【デッサンやドローイングの練習は君を裏切らない!】君の絵が上手くなる方法と3つの条件

イラスト 上達1

 

どうも!筋トレする絵師・LYOです^^

背中 筋肉 大きく バルクアップ

 

さてはて、今日のテーマは・・・

美しくメリハリのある線画を描こう!!

というものでっせ旦那!

 

で、解説はドローイングで描いたもので進めていくどーー

 

 

さて!

美しくメリハリのある線画で絵を描こう!とは言っても、君自身の絵が上達しなきゃ始まらん!

 

だから今回は、僕の経験してきた意見を踏まえて、辛口でいかせてもらうっ!!!

 

 

そもそも、アナタは本気で絵が上手くなりたいと燃えているか!?

イラスト 上達2

 

イラスト上達を本気で考えているなら、猫さんのように甘えてばかりではいけない。

 

アナタを猫さんに例えると・・・?

 

餌ちょーーだーーい!・・・・・すりすり

 

かまってーーー!・・・・ごろごろ

 

・・・・かわいいんだけどさ…^^;

 

 

これを《イラストが上手くなりたい!》に置き換えてみる

 

→ 簡単に描ける方法を教えて〜〜

 

→ 分からないからやって見せて〜〜

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

 

これじゃ〜君の経験値がたまらないじゃないかぁあ!

 

僕は君に、《上達の近道》を教える事は出来ない・・・だがしかし・・

イラスト上達7

そうは言っても、絵が上達する上でやらなければならない事辞めるべき事は、アドバイスできる。

 

それを、簡単に3つにまとめてみた。

 

前ぶりが長くなってゴメンよ!

ではその3つのポイントを見ていこう!

 

ポイントその1・絵を描く!と決めたらそれだけに集中する!

スクリーンショット 2015-11-26 17.36.45

 

 

君はたくさんの事をいっぺんに出来る、ハイブリットな人間かもしれない^^

※世の中はそういう、何でもできる人を求める時代になってきているからもあるよねw

 

 

僕だって休日といったら、複数のタスクをこなして過ごしているさ〜

↓↓↓

 

◆洗濯しながら・・・

 

◆料理を作って・・・

 

◆さらにFacebookで友達にコメント返信しながら

 

◆大好きなロックな音楽を聞いて

 

◆筋トレ後の栄養補給のため体に必要な食材を食べて

 

◆イラストの考案・・・練習、制作などなど

 

・・・・・これね・・・・物事は進行するんだけど

ほんっと無駄な動きが多いからはかどってないと思うんだわ。

 

そして頭では分かってるつもりだけど、やっぱり痛感したのが・・・

 

人間は結局、1つの事にしか集中できねぇ!!

スクリーンショット 2015-11-26 17.39.56

だから僕は、イラストを描くときはスマホの電源すら切る!!

そうしないと、上手く描けなくて余計テンションが下がるのだ。

 

君だっていつもスマホが気になってしょうがない状態だと、絵を描く事に集中など出来ないっしょ?(  ^ω^ ;)

 

 

ついつい、SNSのコメント・LINEのお知らせ音・バイブが鳴るたびにスマホを見ていたら、絵を描く集中力が、どんどん下がっていくじゃん!

 

その中毒から一旦抜け出すには、意識を変えよう!なんて考えてはならない。

 

・・・多くの人が気がついてないけど、人間は意識を変える事は出来ないんだから。

 

意識そのものは変えられないで、絵を描いてても結局スマホに手がいくなら、意識を変えられてない事になるでしょ?

 

そーじゃなくて、具体的な部分を変えなきゃならんのだよ。

具体的なところをね!!

 

例えば、電源を切ってスマホを見えないところにおくとか、ね。

 

僕は、そうしてる。

美しくメリハリのある絵を描くには、そういうものに振り回されてては無理だから。

 

本当に集中力が高い状態で絵を描くという事は、こういう事!

イラスト 上達1

 

ただの線画だけなのに、カラーもいらないほどの迫力が出る!

こういうのが描けるようになっている自分をイメージしてごらんよ!

テンションあがらない?

 

僕はキャッホーーイってなるよ^^

 

もうお分かりですね^^?

集中力が高い状態というのはここまで自分の底力を出してくれるという事に!!

 

ポイントその2・ウォームアップにドローイングや、デッサン練習をする!

イラスト 上達

 

デッサンを反復練習する習慣は、君に↓のような力を与えてくれる。

 

◆写真や、漫画、イラストを模写する事で整った絵が理解できるようになる=《見ただけで構造を汲み取れる力》

 

◆資料が無くても描けるようになる=《イメージしたものを自由に描き出せる》

 

◆これまでに描いてきた絵がパーツの1部となり、新しいアイデアが浮かぶ=《これを組み合わせて新いものを生み出せる力がつく》

 

だからデッサンをやらないと、いつまでもイラストは上手くなれないと、僕の経験上言い切れる。

↓デッサンをちゃんとやり続ければ、これくらいは出来るようになってくる!

デッサンは絵がうまくなるための基本であり、準備体操でもあるのだよ。

 

君もこれまで数え切れないほどの練習をしてきたから絵が上手くなったでしょ?

逆に、ただ上手な人の絵を眺めていているだけでは・・・絵は上手くならなかったよね^^?

 

実践にしないで眺めているだけでは、情報を仕入れているだけ。

 

君は、そういう側になってほしくない。

インプット(情報を仕入る)したら、アウトプット(仕入れた情報を使ってみる!)もしないとね!

 

オリジナル・ワンな存在になるためにも、独りよがりで遠回りしすぎず、先人の知恵をありがたくお借りして、成長を加速させようぜ!

 

ここで過去の絵描きさんが残した有名な言葉を1つ、君に伝えておこうか^^

優秀なアーティストは模倣(もほう)する

→真似るということ

 

だが、グレート(偉大)なアーティストは、盗むっ!!

→そのままパクるんじゃなくて君なりに変幻させる

by パブロ・ピカソ

 

 

ポイントその3・下手でもいいから描く!描く!描ぁぁあく!

イラスト上達 

反復練習ってやつですね^^

上達したいなら、場数をこなすことです。

『量より質が大事だよ〜分かってないな〜』なんて言う人がいるけど、コレは私は実は全然分かってないと告白しているようなものだよね?

 

そうじゃなくて、圧倒的な量をこなしてきたからこそ質の良いものが描けるように自然になっちゃう!

コレは僕も本当に痛感しています。

 

だからまずはアタリとかポーズとか、完成版じゃなくていいので、ザクザク描く!

ガキガキと描いてみる!

サラサラと描いてみる!

モリモリと描いてみる!

 

そして失敗したものを見比べてみる!

そうすると・・・何個か・・・

 

ぉお!!これいくね!?

 

これもいくね!!??

 

っと上手くいっているものもある事に気がつかないかな?

もちろん・・・おかしいな!?これ変だな!っというのもワンセットですがwww

絵 上達 手

 

手、足、顔などパーツから初めて徐々にバストアップや、体全体を描き始める!!

 

そうやって助走をつけてから全速力で1枚の作品を書き上げればいいのだよ!

 

 

こんな風に!

サガット イラスト

集中というのは、ドラゴンボールでいう、カメハメ波と一緒だ!!

 

例えば!

君が今からカメハメ波で、セルをぶっ飛ばさなければ成らないとしよう!

 

想像するんだ!!

 

君のカメハメ波1発で確実に仕留めなければ、セルに地球は粉々にされちまう!!!という状況を!

 

そして君だけが、それを止められる・・・・

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

 

はいっ!・・・んじゃーとりあえず構えて!!

ドラゴンボール かめはめ波

※数年前に描いた、オリジナルのサイヤ人

 

かぁああ〜〜〜!!!

 

 

 

めぇえ〜〜〜!!!

 

 

 

はぁあ〜〜〜!!!!

 

 

 

めぇえええええええ〜〜〜!!!

 

セル 集中

・・・ぉおおおい!!

 

ちゃんと集中してっかぁ!!!

 

諦めるなんてねぇだろぉ!!

 

 

あ・・・やべ!

来るぞぉお!!!

 

 

セル かめはめ

やべぇええ!!!

地球ごと消えちまうぞぉお!!!

 

 

君がやらないで、誰がやるんだぁあっ!!!

 

 

集中したかめはめ波がどれだけのもんか・・・見せてやれ!!!

 

 

 

ぎゅぅぅぅう・・・・

 

 

ぎゅうぃぃいいいい・・・・

 

 

 

 

 

見事だっ!!!

26

その呼吸だ!!!

 

それを忘れるなっ!!

 

要するに、美しくメリハリのある線画で描く絵というのは、睨めっこであり集中力がキモなのです。

 

眼が悪い人なら分かるだろうけど・・・

眼を細めると、余計なものが視界から消えて、見たい文字だけが見やすくなった経験はないですか?

 

それそれ^^

 

カメラにもフォーカス!っていう言い方があるでしょ?

フォーカスって・・・・集中!って意味ですからねw

 

 

そうやって1点に集中してこそ、君は腕を上げていくんですよ^^

 

デッサンで絵を描くときは、12時間でも短いと言われているよ

※↓はデジタルデッサンである、グリザイユ画報だね(グレースケール)

僕が中学の美術でやってたデッサンなんて、1枚の絵に29日間もかけたものだってある。

そうやって何日もかけたおかげで、光と影の落とし所が描けるようになったし、3Dみたいに物を捉える事が出来るようになったっていう実感があるよ!

 

↓↓下に貼ったイラストを見てみて〜

 

このようにファンタジー風の鎧にあるような金属なんかは、デッサンの基本が出来てないと、光沢あるように描けないよね?

僕は長時間デッサンとかドローイングをやってきたおかげで、デジタルでもグレースケール(グリザイユ画報)が早い段階で出来るようになって、どんな色でも浮き彫りになったような質感が出せるようになったんだよね。

※グリザイユ画報→白黒写真みたいに描く感じってイメージすればいいよ^^

 

で!!

デッサンのお話に戻るけど!!

 

ポイントは、修正しないで進めないで、変だと気がついたらすぐ直してから次へ進む!ということ。

よし!この部位は上手く出来た!!!と思ったら、30秒くらい描いた所を眺めてみよう・・・そう睨めっこ!

 

何がおかしいか自分で気づくこと!

これが一番大事だ!

イラスト 上達1

 

 

最後に

トランクス イラスト

 

自分が好きじゃない絵柄を模写してもテンションが上がらないって壁にもぶち当たるだろう・・・

 

だからデッサンなんかをやるときは君が好きなキャラを、とことん描きたまえ!!

 

そう・・・・集中してね!!

 

 

 

忘れるな!!

 

集中力とは、君自身の底力を引き出す、最強の上達術だという事を!!

 

 

では今回は、このへんで!

 

ばいならw

イラスト 上達

 

 

LYOちん

そもそも、絵が上手くなる方法が分からない!という君は、この記事が役に立つかも?

 

 

絵の上達が早い人はココが違う!イラストがうまくなる5つの秘伝 《人物画編》

※下の画像をクリックで記事に移動するよ

イラスト 上達

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

僕が細マッチョになれたノウハウをギュっと詰め込み、しかも無料で配ることにしました

イラストと写真解説が分かりやすい!

 

 今なら無料

《1日40分だけの運動で細マッチョになる奥義書》

をプレゼント!

無料コンテンツ3

 

アナタが細マッチョになるために必要な

E−BOOKをご用意しました

 

◆ストレッチ動画・12本

◆自宅で出来る!自重トレーインング動画・33本

◆懸垂が出来るようになる動画・2本

◆アメリカから持ち帰ったプッシュアップノウハウ動画・4本

◆細マッチョ専用の食事!簡単レシピ動画・19本

合計70本の動画解説を1冊にまとめた

※トータル255分!

《細マッチョの教科書》をプレゼントします!

 

アナタの肉体改造に、

本書をお役立てください!

 

 

!!注意!!

ダウンロードボタンを押すと、アイアンメルマガの会員として登録されます。
登録後アナタに届く自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、E-bookがダウンロード可能です。

SNS・ブログ・ホームページ用のアバターが必要であれば、僕がアナタをキャクター化します!

KTM チャンネル

詳細は↓のボタンをクリックしてね^^

 

世界に1つだけ!

アナタだけのドット絵アイコンをつくるよ!

ドラゴンゴール ドット絵

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e7%b5%b5%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%ab

バイク系も可能だよ!

 

SNSのアイコンにもうってつけ!

アナタが何者なのかが1発で分かるアニメーション!

お造りします^^

FF風 ドット絵 sakimi chan

%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%9f%e3%82%93%ef%bc%94

1 個のコメント

  • はじめまして!突然すいません、最近LYOさんのブログを見て絵を描き始めた者です。
     
     質問なのですがLYOさんは模写とデッサンをどのように区別されていますか?
     自分はアメコミの敵役や骸骨等のイラストが好きでそれらを模写しているのですが、LYOさんが仰っている人体構造の把握がまだまだ足りないと感じLYOさんがおすすすめされている本等で勉強しようと思っている段階です。最終的にはグリザイユ画法で色塗りまでしたいと考えています。今はただ好きな絵を模写しているといった感じになってしまっていて、LYOさんがどうやってデッサンを上達させたかも教えていただきたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    LYO(りょー)

    北海道育ちのハイパーアイヌ人。 数々のブラック企業に勤めていたがブチ切れて28歳で運命を変えるため、地元を離れる。 しかし上京した会社も、《ダークマター企業》だったので天誅を下して見事に勝利し、莫大な金額を獲得! その後、大手通信会社のサラリーマンにまで上り詰めた。  しかし本当にやりたい事を勉強したく、単身でロサンゼルスまで行き、イラストと筋トレノウハウを独学で習得。  今では《webサイト用のイラスト制作》《筋トレのコーチ》として活躍する男に転身!  要するに、ただの筋トレやダイエット、イラストとゲームオタクですw  こんなマルチな俺で良かったら仲良くしてくだしゃんせ!