ミュータントタートルズの映画から学んだ哲学・運命すら変わってしまった俺物語

 

ども、14歳から筋トレの時は実写版タートルズを見ていたLYOです。

 

34歳になった今でも思うんだけどさ、俺はイラスト上達だろうが筋肉を理想に近づける事にしても

イメージから入った方だった。

 

ミュータントタートルズの映画から人生哲学を学んだ

すぷ

※1990〜ミュータントタートルズ2より。

 

最初はスプリンター先生は難しい事言ってんなぁと思ったけど、筋トレやイラスト、そして料理とか仕事も全部そうだけど、積み重ねて行った時に!

スプリンター先生が云っていた事がだんだん解ってきたものだった。

 

 

 

己を掌握する

つまり、自分自身を制御するって事だけど、俺が思うにこれは《我慢》とか《従う》とは違っていて《意志と体をリンクさせ、思い通りに動ける事》って解釈したわけ。

 

だってそんな難しいこと解んねぇと思ってたもん。

だから自分なりの解釈でもいいから理解しようと聞き入った。

 

 

理解しようとしないのは愚か者のする事だと思ったし、そんな自分はハイパーダセェ!っと思ったからスプリンター先生の言う事は素直に聞いてたんだよね。

 

俺は親父がいない育ちで母親と婆ちゃんに育てられて、彼女らには男の世界と理念が無い。

だから男のお手本がいなかったのよ。

 

で、俺の父親はスプリンター先生だ!って今でも本当に思っているんだよな。

※笑っていいとこだよ?

 

 

そしてその教えを賢く使うぜ!っとスプリンター先生に誓ったのが14歳の鼻水たれた青年だった時。

 

産れも育ちも貧乏で、天才でも秀才でもない俺は、打ち込めるモノが見つかった。

それが

《筋トレ》

 

 

《イラスト上達》

 

 

そして《筋トレ・ダイエット用の体を喜ばせる食事》についての研究。

 

何度も何度も何百回も何千回も・・・

何万回も失敗してきた。

 

 

 

人間たった30000日しかこの世にいられないからね。

俺はもう12500日も生きちまってる!

もう半分ちかく時間=命を使っちゃってるわけだ。失敗にね!

 

でも俺、この20年で立派にニンジャっぽく楽しく修行して生きてるじゃん!

ってテンションアゲアゲ!チョベリグだべ!っと自分を誇らしくも思えたね。

※今時チョベリグなんて笑うとこっしょ!

 

こうやって《自分は何をやっていると幸せで》《何をするとしょぼーんなのか》を分っている事こそ、己を掌握してると言える・・・っと俺は思った。

 

 

 

 

己の進むべき道に精神を集中せよ

待て待て待てスプリンター先生ぇっ!

それどうやんのよ!!!って当時は突っ込んでたよ。

 

はぁ!?セイシンをシュウチュウ?ってね。

これも辞書で意味調べても納得いく答えなんて書いてるわけないのよ。

※俺はバカだったからすーぐ調べんの。

 

 

でも《進むべき道》って言葉をよーーく考えてみたんだよな。

そしてらさ、バカバカしいけど超スバラシスな夢が出来たのがあの時だった。うん14歳のときだな。

20年前に俺が《進むべき道》だ!っと直感で思ったのは・・・

 

 

ハリウッド映画に出て大暴れしてみてぇ!

という夢だ。

 

 

そりゃぁ~~周りには笑われまくったね。

 

『バカ通り越してヴァカでしょお前!!!』

『無理だって!お前、日本でも有名になれねぇよ!』

 

 

でもね、オモシロい事に応援する者も現れたたんだよね。

やたらと覚えたての英語しゃべりまくってたら、『おいLYO! そこの発音はこうだぜ!』とか

『LYO!それはこういう時にその英語使うと笑いとれるぜ!』とかね・・・まぁ捉えようによっては皮肉っぽくも聞こえるけど俺にはそれすら(人´∀`)ァリガトネ♪って感じだったけどな。

 

 

この頃に気が付いたんだけど、俺は進みたい道に対して何ができるか!っという事にフォーカスし出していた。

 

まだ外国へ行く方法もよく解ってなかったし、金も無かった。

でも、どうやったら出来るだろうか!って考え方を変え、覚悟を決めたら、運命の歯車は動き出したんだ^^

 

その手応えを感じるから、

今も変わらず、映画を何百本も見まくって英語のニュアンス勉強してるよなぁ・・・っと思える

 

14歳の時に衝撃を受けた、

アーノルドシュワちゃんの筋トレしている姿をよく覚えているから、今でも筋トレが続いている

 

 

そ・こ・で!ハッとしたんだけど、

『俺!ちゃんとコツコツ進んでるじゃん!』って気がついた。

 

 

英語でも、イラストでも・・そして筋トレでも!

ちっせ~事を積み重ねる

この力はマジに大きい。

 

証明してみせるとコレだ。this is it!!

ぴざ

 

 

いまやデブの元と言われるピザだって、俺にとっては炭水化物とプロテインの塊だぜ!

※まぁ油分も多いけどな。

 

イラストなんて依頼が殺到した時期もあるくらいだし、気が付いたら筋トレもコーチング頼まるまでになっていた。

人の役に立てるスキルに昇華出来てマジ嬉しいなぁ!って思えるようになった。

今はそれで得た収益のほとんどを勉強用に投資し、今でも自分磨きに勤しんでいる。

 

 

 

 

意志を曇らせる思想に縛られてはならない

筋トレ バルクアップ

これも最初は意味が分らんかった。

 

でも16歳位から本格的にバイトとかするようになって、最初って仕事の基本を学ぶでしょ?

 

で、だんだん慣れてくるとさ《もっとこうした方が効率いいのになぁ?》とか自分の意見が出てきた経験ないかい?

 

俺はおおいにある!どこ行って、何を学んでも!!!

培ってきたそのスキルは別の環境でも役に立ってきた。

 

 

現状維持は衰退の一途をたどる

 

いつまでも同じ能力で振る舞ってたら『人間としての成長を放棄してる奴になる』

 

俺は自分がそれに陥ることが

我慢ならないんだよね。

 

 

現状維持が良いって言うやつを俺は信じない。

かなり危険な思想だと俺は思っているからね。

 

 

例えると、ウンコつまらせて、わざと便秘にしてる奴と一緒。

 

消化不良なんだよね。

 

会社の循環も、人間関係でも。

そういう人が沢山いる会社に俺は魅力を一切感じない。

ビジョンが合わない時は、志が近しい人の所へ行って成長したいし、その人を助けたいと思うし。

 

 

会社でふんぞり返って現状に満足している野郎たちがそうだ。

でもそれ以上でもそれ以下でもない仕事っぷりを続けている奴らは衰退の一途をたどり、ついには苦しい生活をおくる羽目になっている。

俺はそういう人を何人も見て来た。

 

キャリアアップしていく人は、そこにいる事も許されなくなってくるんだよね。

 

なぜなら現状維持が大好きな人の塊にいると自分が成長できね!!って思うから自分から違うロケットつくってビューンさいなら~って感じだから。

 

ばいびー

 

だから会社に良い人材って《残らない》でしょ?

優秀な人は、さらなる成長のために飛び立つからだよ。

 

 

自分が憧れてた先輩たちもストリートファイターのリュウみたいに、

『俺より強い奴に、会いに行く!!』って感じで超かっこ良かったもんな!

筋トレ バルクアップ 細マッチョ

俺もそっち派でありたいから、周りが辞めとけ!って言ってもそういう行動をするし。

 

 

実はこれ、一番お互いのためになってると思うんだよね。

 

俺らって自分の意志があるのに会社にいることで結局は『誰かのビジョンに従って舟をこいでいる』ことになる。

で、そのビジョンいいぜ!!俺もやりてぇ!って同じ方向を向いているならいいのよ。

 

でもそうじゃない時が来たら、

いつでも船出ができる準備はしておくべき

だから俺は会社から帰っても、俺には俺の夢がある!!って自分の修業とやるべき作業をコツコツ楽しんだもんだ。

 

 

人間、どこ行っても衝突って避けられないんだよね。

 

それを軽減する方法はいくらでもあるけど、それで自分を押し殺して委縮してると、いつぞやの俺もなったけど鬱病になる。

 

これ更に最悪で、友達とかも離れていくからね。

鬱病で様子がおかしいってだけで友達がいきなり『審査委員』になんの。関わりたくねぇってね。

 

 

俺はそういうのを友達とは言わない。

 

俺はお前の友達なんだぜ?ってのが友達。

だから友達は多くはいらないから、深く付き合うスタンスにしてるしね。

 

 

ちょっと脱線したけど、だからスプリンター先生の言う

意志を曇らせる思想に縛られてはならない

って忍道(にんどう)も大事にしてきたな。

 

 

俺は金魚のウンコみたいに誰かにこびり付いただけのクソ人生なんて絶対嫌なんだよ。

自分で自分の操縦桿(そうじゅうかん)を握ってたいので、責任も全部俺がとる位じゃないと力入らないんだよね。

 

経営者とか社長気質だって言ってくれた上司もいっぱい出会えて、俺は幸福だと思う。

結局『主張する』ってのは《意志を曇らせないし、誰かの思想に縛られ続けてないで自我を持っている》って事だっちゃわいや。

 

言わないと解らない事ばっかりだろ?この世の中。

言いたい事も言えない・・・そんな世の中って?・・ポイズン!(自分に刺す毒)じゃない?

 

主張も出来ないとなると、余計なプライドばっかり邪魔して人間として当たり前すぎるこの言葉すら出なかった。

 

 

間違ったら《ごめんなさい》

感謝の気持ちがあふれたら《ありがとう!》

 

こーーんな当たり前の事も出来なくなるくらいなら、今死んだ方がマシだと俺は思う。

 

だから頑固だとか身勝手だって言われるけど、《ちょっとの小競り合いでお前を敵だとも思わないけどな》って言ってやる。

 

曇っても、曇り続けない事。

曇天(どんてん)の心境を味わっているから、晴れ晴れしいハレルヤな気分になれた時!

本当に幸せだなあ〜って感じられるようになる^^

 

濁ったことあるからこそ、

過ちの火傷をしたからこそ、

何がいいか何が苦いかの本当の意味を知る。

 

キミが今までの積み重ねてきた体験にもムダは無かったって事を証明してみようや!

 

 

 

LYO的なスプリンター先生の教え まとめ

●別に忍者ではなくとも、自分自身を制御するって事は《我慢》とか《従う》なんて固いもんじゃなくて

《意志と体をリンクさせ、思い通りに動ける事》である

 

 

●自分が信じた進むべき道を信じて進む。

他人に何をバカにされようとハッキリ主張できる夢は持って、語っとけ!!

そして相手にこう思われればその意思は本物。

『お前がそこまで言うなら・・・』

 

●他人に自分の意志決定権を渡してはならない。

自分を操縦できるのは自分だけ。

 

今はもう簡単に手に入らないけど、マイケル・ベイの作ったタートルズより内容の濃いタートルズが見てみたいならこれだね^^

 

LYOちん
んじゃ今日はこの辺で!

カ~~ワァ~~バンガァッ!!

かわばんが

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

僕が細マッチョになれたノウハウをギュっと詰め込み、しかも無料で配ることにしました

イラストと写真解説が分かりやすい!

 

 今なら無料

《1日40分だけの運動で細マッチョになる奥義書》

をプレゼント!

無料コンテンツ3

 

アナタが細マッチョになるために必要な

E−BOOKをご用意しました

 

◆ストレッチ動画・12本

◆自宅で出来る!自重トレーインング動画・33本

◆懸垂が出来るようになる動画・2本

◆アメリカから持ち帰ったプッシュアップノウハウ動画・4本

◆細マッチョ専用の食事!簡単レシピ動画・19本

合計70本の動画解説を1冊にまとめた

※トータル255分!

《細マッチョの教科書》をプレゼントします!

 

アナタの肉体改造に、

本書をお役立てください!

 

 

!!注意!!

ダウンロードボタンを押すと、アイアンメルマガの会員として登録されます。
登録後アナタに届く自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、E-bookがダウンロード可能です。

SNS・ブログ・ホームページ用のアバターが必要であれば、僕がアナタをキャクター化します!

KTM チャンネル

詳細は↓のボタンをクリックしてね^^

 

世界に1つだけ!

アナタだけのドット絵アイコンをつくるよ!

ドラゴンゴール ドット絵

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e7%b5%b5%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%ab

バイク系も可能だよ!

 

SNSのアイコンにもうってつけ!

アナタが何者なのかが1発で分かるアニメーション!

お造りします^^

FF風 ドット絵 sakimi chan

%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%9f%e3%82%93%ef%bc%94

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

LYO(りょー)

北海道育ちのハイパーアイヌ人。 数々のブラック企業に勤めていたがブチ切れて28歳で運命を変えるため、地元を離れる。 しかし上京した会社も、《ダークマター企業》だったので天誅を下して見事に勝利し、莫大な金額を獲得! その後、大手通信会社のサラリーマンにまで上り詰めた。  しかし本当にやりたい事を勉強したく、単身でロサンゼルスまで行き、イラストと筋トレノウハウを独学で習得。  今では《webサイト用のイラスト制作》《筋トレのコーチ》として活躍する男に転身!  要するに、ただの筋トレやダイエット、イラストとゲームオタクですw  こんなマルチな俺で良かったら仲良くしてくだしゃんせ!