絵の上達が早い人はココが違う!イラストが上手くなる5つの秘伝 《人物画編》 

イラスト 上達

 

どうも!筋トレする絵師(イラストレーター)の、LYOです!

イラストを描いてFacebookやTwitterなんかでアップしたり、シェアしているとこんな声がよく届きます。

絵が上手くなりたい!とはいつも思うけど、何から取り掛かればいいのか分からない!

うんうん、これは僕自身も本当に苦しんだネタであり、コレが解明できず何人もの人が諦めていくのを見てきた。

 

勿体ねぇよなぁ・・・

っと!いう事で!

 

今回は、人物イラストの上達に悩み、頭をかきむしる日々を送っているKさんとカフェでお茶をしていた時の出来事を記事にしてみた。

 

この記事はイラスト画像で解説していることが多いので、スマホの方は読み込みが遅れる事があります・・・申し訳ない!そこは勘弁してね!

 

プロを目指すKさん

どれだけ練習してもLYOさんみたにリアルで綺麗な女性が描けないぃぃっ!

 

いったい何がダメなんだ〜!

僕には才能がないのでしょうか!?

 

LYOさんが描く、こういうのが描けるようになりたいんですよ!

 

こんなラフスケッチを20分ほどで描いてるじゃないですか!

イラスト 上達 チュンリー

参考資料・模写:artgerm  mr.  stanley lau

 

色を塗らせたら、リアルな質感が出せてるしっ!

絵 上達

 

鳥山明先生のタッチもしっかり盗んで、クロノトリガーだって描けるしっ!!

 

海外のアーティストのイラストを1回見ただけでオリジナル創作しちゃうしっ!

プロを目指すKさん

これらのイラストを見た時は、すごーく悔しかったんです!

 

だって僕なんか8年間もかけて絵が上達するようにと、未だにいろんな事にチャレンジしているのに!

未だにこの程度のレベルなんですから!!

 

 

イラスト 上達 したい

 

LYOちん

うんうん、いい感じじゃないですかっ!

 

そして、Kさんの悩みは僕も経験してきたので、手足がちぎれそうなほど分かるっす^^;

一生懸命に取り組んでいるのに、成果が出ないと悔しいですよね。

 

 

プロを目指すKさん
悔しいですよっっ!

自分には才能が無いのかって、嫌になるんですっ!

 

LYOちん

わか〜る^^

凹みまくって絵を描くことすら嫌になっちゃ〜本末転倒ですよねぇ・・・

 

だからこれからは、努力の矛先を正しい方向へ持っていかないと!

 

プロを目指すKさん
努力の矛先・・・?

ですか?

 

LYOちん

そっそ!

僕も昔、いろんなイラストレーター仲間が集まる場で交流してた事があって〜

そこではよく具体的に何を変えると絵が上手くなって行ったかについて対談していました^^

 

で!

やっぱり全員が共通してやってきた事があって、いつもその話で盛り上がってたわけ。

 

それをまとめると上達の秘訣なんてたったの5つ位しかないよね〜っと、よく言っていたものです。

 

プロを目指すKさん

そっ!その5つの秘訣とは!?

 

知りたいです!

どうかイラスト上達の秘訣ををををっっ!!!

 

20分でサラサラと!

綺麗なタッチで絵を描けるようになりたいんス!

 

LYOちん

OK!!

そもそも、絵ってのはアナログイラストが上達していないと、Kさんがやりたがっているデジタルにも応用効かないっすからね^^;

 

んじゃ〜今回はそんな

『プロも通過してきた、絵を上達させる初心者ツール&今より絵が上達するための5つの秘訣』を紹介すっぞ〜。

 

プロを目指すKさん
やった!!

よろしくオナッシャッス!

 

1、アナログドローイング・アナログデッサン法で、好きな絵を模写する習慣をつける!

15-10-22-03-14-02-179_deco

何より絵というのは、後にも先にも『線画』で構成されている。

厚塗りでも、色の境界線に線画が存在するからね^^

 

その起源は、何世紀も前から僕たち芸術を志す者に伝承された美術の槍(スピア・オブ・アート)』

 

そう!えんぴつだ。

その進化したものがシャープペン。

 

この黒いススの塊を、君にとっての最強の槍だと思いながら、その武器でキミの世界観を切り開いて行こうや!

 

んじゃ〜その鉛筆という最強の武器で、君の好きな絵尊敬するアーティストさん漫画家さんのテイストを、まず完全に模写してみよう!!!

イラスト 上達 モリガン※参考資料:stanley lau artgerm 模写

 

ちなみに、デッサンや模写というのは完成までに12〜15時間かかっても良いんだぜ!!

%e7%b5%b5%e3%80%80%e4%b8%8a%e9%81%94%e3%80%80%ef%bc%91

※これはドローイングでのイラストだけどw

 

↓のように、光や影を捉えるグリザイユ画法を得意とする僕。

この画法は鉛筆で沢山のデッサンをしてきたから身についた!と言い切れる。

グリザイユ画報

そして、君がデッサンを極めていく事で叶う未来は、こうだ!↓↓↓

↑のイラストのように、彫刻的で浮き彫られたものを描けるようになるには、1枚の絵につきトータル15時間ほどかけてみるという習慣付けが必要だ。

これはPhotoshopだけで描いたものだけど、過去にデッサンを沢山やってきたからこそ!今では5時間位でこの位のクオリティーで絵が描けるようになったと思っています。

 

だから君も、デッサンやドローイングで光の当たりどころ影の落としどころをしっかり学んでおこうぜ!

そうすれば、↓のイラストのように鮮やかなものが描けるようになてくるからさ!

リネレボ

おっと!話を戻すね!

今さっき解説したような画力を手に入れる為に、まず最初のステップとして毎日20分だけでもいいからデッサンやドローーング画法で絵を描いてみる習慣をつけてみよう!

 

そして君がそんなの鼻くそほじるくらい当たり前!ってくらい習慣化すると・・・?

今回めっちゃ絵が上手くなれず悩んでいたKさんが目指していた、これくらいのレベルにたどり着く。

%e7%b5%b5%e3%80%80%e4%b8%8a%e9%81%94%e3%80%80%ef%bc%93

そう!もうお気づきだね!?

コツコツこそ、上達のコツなのだ!

 

では!君が今よりもっと素晴らしい画力を手に入れるために、必要なアイテムを見て行こぉ!

ドラクエ3

イラスト上達の道のりを、ドラクエの世界で装備を整える事に例えてみようか!

 

ドラクエの世界で効率的にレベル上げをしよう!っと思ったら、君はまず何をする?

・・・そうだよね!

まずは、武器防具などの装備アイテムを揃える・・・だろう!?

 

んじゃ〜イラストの世界でもレベルアップを効率的に行うには?

・・・ドラクエと同じように考えればいいのさ^^

 

君がイラスト界の勇者になっていくために最低限必要なアイテム

たったの1000ゴールド以内で用意できちゃうスターターキット!

 

◆シャープペンと芯 ※0・3が細くてオススメ。

200ゴールドくらいのペンと芯を合わせても500ゴールドしない。

20151022_193047

 

◆消しゴム

出来るだけ消しカスが出ないタイプがいいよ。

これも100ゴールドあれば買える。

large (1)

ちなみに《練り消し》も、うっすら消すアイテムとしてはオススメ。

スクリーンショット 2015-10-22 19.47.14

こうやって先っちょと尖らせて使うも良し!

スクリーンショット 2015-10-22 19.50.45

 

 

◆えんぴつ&削り機

最初は《2B》《HB》《F》の3種類だけあればいいよ。

20151022_193054

《HB》で薄くかいて、《2B》で髪の毛や影の濃い部分を塗る感じ。

《F》はね、薄いから筆圧が強すぎる人にオススメだ。力加減で強弱がハッキリできる魔法のススだ。

 

スケッチブック&黒い下敷き

※ダイソーなど、100ゴールド均一のもので十分だ。

 

スケッチブックは大きく分けて2種類ある。

 

1、クロッキーブック

20151022_193106

 

クロッキーブックのメリットデメリット

◆ 紙質がまっさらなので、滑りが良い

◆ えんぴつと相性がいい

 

◇ 消し込みを力むと、紙が破れる!

◇ 下敷き引かないとガリ!って引っ掻いて穴あいちゃう時がある

 

 

2、スケッチブック

紙質自体がゴワゴワとしているので、下敷きはあったほうがいいよ。

20151022_194023

模写・銀魂より

 

スケッチブックのメリットデメリット

◆ 硬いので破れにくい

◆ 大きい正方形なので、描きごごちが良い

 

◇ 硬い事が原因で、えんぴつやシャープペンのすべりが良くない

◇ 彫刻したように凹むので、消しゴムで消えずらい

 

両方買っても200ゴールドだから買ってテストしよう。

描いてみると自分にはどっちが合っているかが分かってくるよ。

 

で?これらを使って何を描けばいいの?

ドラゴンボール 悟空

 

キミが好きなアーティストの描いたイラストを模写してみる!

漫画の1コマを、全力で模写してみる!

60度・顔だけのイラストを、とことん描いてみる!

バストアップ(胸から上だけ)を描いてみる!などなど……

 

君が描きたい!

……いや、描けるように成りたい!というものなら何でもいい。

 

まず1つだけ決めよう!!

決断さえすれば、君の運命はサクサク動き出すぜ!

( ^∀^)

 

君が飼っているかわいい動物をモデルにして絵を描いたっていいさ〜。

※動くけどね。

 

LYOは何を資料にしてきたかって?

◆ジャンプとか絵ハガキ

◆BOOKOFFにあるチラシ

◆秋葉原で配っているイベントチラシ

◆インターネットで画像を探す・・・なんでも利用したよ。

 

さっきも言ったけど、

《自分が好きなアーティストの絵》模写する事からやってみる!

 

これが飽きないコツだよ。

 

2、だから君が好きなイラストの資料を用意する

スクリーンショット 2015-10-22 22.45.29

※ストリートファイター イラスト で検索!

今は便利な世の中だ!

スマホやPCから簡単に材料は手に入る!

 

例えば!

アニメやゲームキャラなんかのタイトルで検索すれば、すぐに画像が出てくるでしょ?

 

それらを使えばいいのだよ!!

 

で、お金に余裕があるならば、月1冊でもいいから2000円くらい出して、好きなアーティストの《アートワークブック》を買うのも有り!

 

こんな絵が描けるようになりたい!

っと思える、君のテンションが高くなるものを選ぼうぜ!

20151022_015731

 

3、人体構造パーツを、君の頭に叩き込むべし!

 

最初は難しく見ないで、シンプルに描いてみれば大丈夫だ!

僕は美大とか行ってたわけじゃ無い《独学》だから気がづくの遅かったんだけど〜

 

はっきり言って、

人体構造わかってないまま練習すると、構造がガタガタになる!

 

僕がまだ下手だった時のイラストを見せてあげよう!!

 

これを見てくれたまえ!!ひどいもんだろ!?

笑ってやってくれよ!っはっはっは!自分でも笑える!

20151022_034847

◆手が小さい

※手はパーの状態なったとき、顔と同じ大きさである方が綺麗だよw

スクリーンショット 2015-10-22 4.08.11

 

◆腕の長さが左右合っていない

これ、プロでもたまにやってしまう過ち。

スクリーンショット 2015-10-22 4.07.36

◆遠近感がボケボケで、片方の肩が長い

スクリーンショット 2015-10-22 4.08.55

 

君は僕のように、こんな失敗をしないでほしいと願うよw

 

というかこれに気がつけ無いまま描き続けると、

誰かに指摘してもらうまで《それでいいと》思い込んでしまう。

 

上達する上でいつでも自分を客観視できるように、

今から失敗作もよ〜〜く眺めておこうぜ!

 

兄弟や、友達に見せて意見を聞くのも良いかも!

 

自分で気がつけなかった指摘部分は謙虚に受け止め

早めに軌道修正するようにしようぜ^^

 

プロを目指すKさん

ま、まさに今の僕です!

 

・・・っく!今まで描いてきた絵を見たら歪んでるものばかりッス!

だから全体的に変に見えてたのかあぁ!!

 

LYOちん
まてまてKさん!

自分で気がついてたなら良い方だよ?

 

次に紹介する《パーツの練習》をしておけば、こんな風に整ってくるよ。

 

パーツを知り、イラストが上達した一例をあげよう。

 

より躍動感をつけられるようになる!!

けいし00

 

バランスの良い曲線美で描き、色彩も鮮明に!

イラストBefore&after1

参考資料:Oxide 2x キム・ヒョンテ画集

 

アナログの線画だけでも、味のあるイラストが描けるようになる!

デイジー

※アニメ・ドラゴンクエスト  デイジー 模写 友達の落書きノートより引用

 

※モデルさんの写真からイメージを膨らませてイラスト化したもの

 

プロを目指すKさん

ぉぉおおおおおお!!!!!

こうなりたい!

ここまで描けるようになりたいッス!

 

LYOちん

最後のアナログイラストは、さっき紹介した《1000円で用意できるキット》と《ネット上でお手本探した》だけで描きあげたもの。

 

えんぴつ、バカにできないでしょ〜?

 

で!このアナログでの線画をしっかりやってきたから、

デジタルも同じように上達したわけ!

 

だからこそ、各部位ごとに1日20分でもいいから、ドローイングなどの練習をする

もちろん!デッサンや模写でもOKだけどね!

イラスト 上達 模写

↑こんな風に写真模写イラストを描くにしても、パーツ1つ1つの事がしっかり理解出来ていないと、ひどいイラストに仕上がってしまう。

 

好きな絵を模写しようぜ!!

っとは言ってきたけど、やっぱり何回も何回も描いていても・・・

必ず壁にぶつかる時がやってくるよね?

 

顔、足の長さ、腕の位置など・・・どっかバランス悪いのに気がつくのだよ。

 

で、ここで凹んで投げ出す人ばっかり。

ほーーーーんと、もったいない。

 

そうやって自分で気がつく事が、大きな一歩だというのに!!

 

だからはじめは億劫かもしれないけど各部位の練習は1日 20分でもいいから取り入れたほうがいい。

これをやってきたおかげで僕も、各部位の上達が早くなったのは忘れられないエピソードだ。

 

今ではどんなイラストを見ても、人体構造を透視出来る!だから模写も上手くなる!

イラスト上達

 

ほら、この通り!

イラスト上達 サブゼロ

※ジョーマディレイラ 模写 サブゼロ

イラスト 上達1

※ジョーマディレイラ 模写 なんかのキャラ

 

アメコミイラストを模写するときの注意点動画

こうやって毎日20分だけでもパーツの練習をすれば、君も各部位の上達が早くなるだろう!

 

だから、パーツを練習する習慣を付けたほうが今より綺麗に絵が描けるようになってくるのだ!

そう考えると1日20分なんて安い時間投資だと思わない?

 

運動前にストレッチをすると、怪我を防止できる事と一緒で、大作を描く前のウォーミングアップだと思えばいいよ^^

特にというのは、顔よりも表情が多い部位

イラスト 上達

そして、手のアクションは絶対に練習しておくべし!!

目は口程に物を言うとはよく聞くよね?

 

それと似たようなもので、イラストや漫画の世界に置き換えて、よく観察してごらん?

 

が、表情や感情を引き立てている事に気がつかないかな?^^

絵 上達 手

 

ドット絵アニメーションで示すと、こういう感じ。↓↓↓

手があったほうが、なにぃいい!!って感じが出てるでしょ?

ドット絵 LINEスタンプ

手の練習は描き貯めると、自分だけのイラスト資料にもなるから沢山やっておくほうが超お得!

 

描けば描くほど、《自分だけの教科書》が出来上がっていくからね!

 

これが本当の習うより慣れろっていう本質。

自分だけの型を作り上げる事。

 

僕も過去にエクササイズノートに描いたイラストは参考資料にしている。

%e7%b5%b5%e3%80%80%e4%b8%8a%e9%81%94%e3%80%80%ef%bc%92
エクササイズ・ノートとは?

手、足、目、鼻、耳とか部位だけでもいいし、顔だけ、髪だけってカテゴリー分けしてもいい。

これらをスラスラかけるための練習(エクササイズ)ノートの事。

 

そうやって君は、イラストが上達してゆくのだ!

ラスティ2

※フェアリーテイルという涙ちょちょぎれストーリーを描く、真島ヒロさんの絵を参考にして描いてみた。

 

そのほかの資料も使うけど、他の方法としては、ダイソーなどの100ゴールド均一で売っているスタンド鏡を使って、自分の手を模写練習をしてるよ。



これも1日15分やれば十分だ!

1週間で、1時間45分練習したことになり、1ヶ月で、7時間45分練習したことになる。

 

理屈はわかってるだろうけど、これをやる人こそがライバルの追随を許さない圧倒的な画力を身につけているのは事実だよ。

 

デジタルで描く時も同じ。手の迫力は完成度を左右する!

めたるまん

※ロックマン2のメタルマンをマーク2テイストに描いてみた

 

※ロックマン2のクイックマンをマーク2テイストに描いてみた

 

こうやって遠近感をつけて、躍動感や迫力のあるイラストも描けるようになるから、部位を描く練習はしておこうぜ!

 

4、プロポーションを知る・・・これ超大事!

LYOちん
全身構造を理解できないと、さっきのように肘がずれてたりイラストそのもののバランスが悪くなる

 

だからプロポーションの基礎を無視してたら、いつまでも上達できない!

 

僕はまさにそのタイプだった!

だから今ではプロポーションもう1度学び直して、劇的に上達が早くなったのでした^^

 

こんな風に・・・

プロを目指すKさん
またイラストで納得させられた!!

確かにプロポーション構図さえあれば歪む事もないし、応用が効きそうですね!

 

LYOちん
その通り!

Kさん、冴えてきましたねぇ!

 

プロを目指すKさん
てへぺろ!!

 

LYOちん
※え!その顔立ちでこのギャップ!?可愛くねぇΣ(゚д゚lll)

 

こういう、自分だけのプロポーション設計図が溜まっていくと、

後々資料として役に立つので、たま〜に眺めるといい閃きも出てくるようになるっす^^

 

 

絵 上手くなる イラスト 上達

↑こういった人体の基本構造が理解できてくると・・・・

↓君だって、これくらい描けちゃう未来がやってくるのだ!

 

そして、何度も何度も描いていると『なぁんだ、そういうことか!!』ってイラストの骨組みが嫌でも見えてしまうので、どんな画風のイラストだろうと、スラスラ模写出来るようになるよ^^

ブルマ ドラゴンボール

※インターネットで資料を見て、模写。ちょっと工夫した

 

特に女性キャラクターは曲線が多い!

この曲線をしなやかに描けるかが、完成度を左右する!

 

だから、どういう構造になっているのか!

これを理解して、クオリティーを上げていこうぜ!

 

keep the faith!

(信念を、貫き通せ!!)

 

何度も似たような事を言うけど、何度も何度もやり続ければ、アハ!!!そういうことか!!

って分かってくるので、絵を描くのがもっと楽しくなるぜ!

 

5、バストアップで、《顔や表情》《髪》細部の練習をしてみる。

イラスト 上手くなる グリザイユ

※厚塗り・グリザイユ画法の練習用として適当に描いた女子

 

顔ってのは、一番コントラストが強い部分。

 

あなたもイラストをパッと見た時・・・

まず顔に目がいってしまうでしょ?

 

例えば!

ついつい見惚れてしまうような、美しい人、カッコイイ人とか見たときって、必ず最初に目に入れてしまうのが、1番情報量が多い《顔》

ここを見てしまうでしょ?

 

目、鼻、口、眉毛、〜〜とかこの配置バランスで伝わるイメージも変わってくる。

《一番見てしまう部位》だからね^^

 

この細部をどこまで綺麗に描けるかで、リアリティーも変わってくる。

絵 上達 イラスト 上達

※ちなみにこの下で紹介するイラストたちは20分チャレンジで描いている。

僕はキッチンタイマーがピピピっとなるまでどれだけ描けるか!っていう落書き練習をやっている。

 

そのタイムアタック特訓のおかげで、描くスピードがべらぼうに上がる!

君も上達を早めたいならチャレンジしてみようぜ!

※参考資料:stanley lau artgerm 模写

 

1年ほど模写を続けると、ドローイングスキルもアップする!

※ドローイングってのは、君が脳内で思い描いているものをサササーって描き出す力のことね。

 

いずれは、デジタルソフトなどで厚塗りが出来るようになり、肖像的で美しく描けるようになる!

絵 上達 厚塗り

 

いきなり全身を上手くなろうと思わないで、顔、手、などから初めて、少しずつ範囲を広げていく方法もあるよ^^

 

how to draw armer knight

 

 

そうやって君の才能は、開花していくんだよ!

セイバーマリオネットj

 ※セイバーマリオネットJより  ライム・チェリー・ブラットベリーを描いてみた。

 

ゆくゆくは、ゲームや映画などに登場するようなキャラクターを作ることも出来るようになるかもね^^

↓これは僕がオリジナルで考えたキャラクターのコンセプト一例。

 

そしてキャラクターをイキイキさせるなら、絵を描く上で1つ大事なポイントがある。

それは、いろんな表情がないと、見ている人からすれば、つまらないイラストに写ってしまうという事も覚えておこう。

 

※表情だけじゃなく、体でアクションさせると更に良いぞーー!!

イラストは様子を描き出せてこそ、初心者卒業と言える!

 

例えば!!

 

モンハンでレア素材の紅玉手に入れたった!

 

ストリートファイターVの対戦画面っぽくする!!

 

背景を加えて、ファンタジーゲーム系のイラストを描く

イラスト 上達

 

リネレボ

僕の大好きなクロノトリガーのオリジナルイラストを趣味で描いてみたり・・・

クロノ&マール

ルッカ&オリジナルで考案したフレアマシンガン

カエル(グレン)・サイラス・グランとリオン

絵 上達 クロノトリガー

エイラ・キーノ・アザーラ・ブラックティラノ

イラスト 上手くなる クロノトリガー

ロボ&ジョニー

魔王・ジャキ・サラ・ビネガー・マヨネー・ソイソー

 

キャラクターコンセプトを作る時も、棒立ちではなく、ちょっと動きを入れてみる

ジャンヌダルクをモチーフにしたナイト

イラスト 上達 RPG ゲーム

氷塊の世界に住むハンター

how to draw armer knight

ハーフエルフの姉妹

孫悟空の師匠(須菩提祖師)の若かりし頃をモチーフに作成

 

などなど様子や、キャラの持ち味を描き出せると、君はただ絵が上手いというだけじゃなくて、

オリジナルの創作力がある!って、人気者になれるよ!

イラストのプロだって例外なく、苦労を乗り越えてんだ!

 

イラスト 上達

※参考資料:カウベルティアラ/秋津たいらさん

 

イラストを描く人は本当にゴマンといる。

でも、自信を持てずに伸び悩んでいる人はもっとゴマンといる!!

 

今の日本では、イラストが上手くなりたい!!っと思っている人、100000人よりは上まっているでしょう。

 

その思いが強く、行動に移せる人は、10000人 ほどに絞られ・・・

 

そして行動し続ける人、1000人 くらいかな?

 

更に、どんなにキツくても、手応えがあるまでやめない人は僕の周りにも少数に見えます。 

 

その後も1つ1つの課題をクリアーしても尚、まだまだ!っとチャレンジし続ける人は、僕の周りでは10人ほど。 

 

これを生涯続けて、自分だけの型を作り上げる人は、これを読んでくれている君を含めて、指で数えられる数だと思ってます。

 

そうやってプロの人たちも、自分なりに歩んできた道の中で、自分の中だけに眠る達人を呼び起こして邁進している!っと、僕は見てきて思ったよ。

この通り僕も、彼らに習って腕を磨いてきたらどんどん変わっていけた

イラスト 上達 絵 上手くなる

だけど、漫画家の人やらイラストのプロってのは必ずしも教えるプロとは限らない。

そんな人たちはこぞって上達についてはこう述べる。

 

『絵がうまくなりたきゃ何千枚も何万枚も描けぇえ!!』

 

僕はこう言われてばかりでした。

 

うんうん、しかしですね?

初心者の方々ってのはコレが頭にないから、それが簡単に出来ないのだよ。

※っと、今では初心者の方々の気持ちに立って考えるようになった。

 

頭の中にない概念は・・・理解できない』よね?

 

要するにやった事ないものは、想像すらできない。

ぽかーん

プロたちは根性で苦難を通過してきたから、頭でもハートでも上達には根気が必要ってのをよく知っている。

 

つまり上級者は、何千何万と練習しないと上手くなれなかった事を経験上分かっている

 

でも初心者って、それを想像するくらいしかできないっしょ?

 

だから初心者は根性論の前に《1日1時間でも練習するっている習慣をつける事》が先なのだと僕は思うよ。

絵 上達 筋トレ

その習慣こそが、イラストの上達に繋がった!

っというのが僕の体験談だよ。

 

こうやって派手ではなくとも、真剣に向き合って地味な努力を積み重ねてきた結果、僕の絵は間違いなく上達したと言える!

※流星のロックマンより、スバル君とウォーロック・・・ゲームやったことないから教えてもらうまでこのキャラ知らんかったw

 

お金は無くなることがあるけれど、この積み重ねてきたものは、お金を払うだけで手には入らない、僕にとっての最高の財産だ!

 

ゲームをやってても苦難を乗り越えたら、新しく強い装備やアイテムや手に入ってくるでしょ?

君がこれから積み重ねる経験が、↓のイラストのようにアイテム(君にとっての大事なエッセンス)として溜まっていく!っていうイメージさね^^

長くなっちゃったけど、今回の記事の中で君の参考になる部分があったら、チャレンジしてみてくれると嬉しいな!

 

君の姿は僕には見えない。

でもこの小さな画面の向こう側から君を応援しているぜよ!

 

まとめ&アドバイス!

絵 上達 筋肉 筋トレ

 

1、初心者はまず鉛筆やシャープペンで、君の好きな絵を模写する

 

春麗 ストリートファイター

インターネットで見た画像より、模写

 

2、君が好きなアーティストの資料を用意する!

ストリートファイター ナッシュ

◆↑こういった筋肉質で、アクションが映える線画を描けるようになりたいならコレ! 

これ一冊模写し終えた頃には、かなり上達していた^^

 

プレミアがついていた時期は、5000円以上だったが終わったようだ!

今が買いかも!

 

◆歴史あるディズニーの画報から学び、躍動感あるイラストが描けるようになりたい!!

 

僕は別に、ディズニーっぽいイラストが描けるようになりたかったわけではない。

 

でも、ディズニーものやピクサー、ドリームワークスもののアニメーションに登場するキャラクターは、どーーーしても共感して好きになることが多い。

 

その秘訣を知りたくていろいろ探っていたら、この2冊の教科書に出会い、そしてネチネチ、コツコツやってたら、分かってきた!っというのが僕の体験談です。

 

では、改めて紹介しよ〜

 

トム・バンクロフトくらいだろうか?

日本語版でディズニー系イラストのノウハウを分かりやすく本にしているのは。

 

この本にある《見る人を感動させる描き方》を学んだおかげで、僕は沢山のお仕事をもらうことになった^^

 

彼は、ウォルト・ディズニーが創設したアートスクールカリフォルニア芸術大学で学んだ猛者の一人!

 

そして、あの伝統を、2冊の本にまとめてくれた!

これで君も、カリフォルニアにいかなくても、あの伝統を学ぶことが出来るんだぜ!

 

こっちの教科書は、君のオリジナルキャラが、より愛されるようになる秘技が乗っている!

 

しかも、順番に分かりやすくね^^

僕はこの本で、0からキャラクターを生み出す方法が、サクッ!っと理解できてしまったよ^^

そして、愛される為にはどういったエッセンスが必要なのか!その作り方も分かりやすく記されているよ^^

 

このイラストで友人らにアンケートを取ったら、やっぱりトムの本で教わったことを盛り込んだキャラクターに、多くの投票が入った!

 

あの法則は、結構当たってるのかもね!

 

 

キャラクター創作だけではなく、似顔絵の依頼があったときにも役に立ったよ^^

 

 

もう1冊は、キャラクターに命を吹き込みストーリー展開していく方法について、詳しく書いてある教科書だ!

 

 

僕はディズニーの絵柄が描けないけど、どうやってキャラクターを動いているかのように見せるか!

そのヒントが沢山描いてあるから、こういったイラストが生み出せたよ^^

 

ディズニー系の画方から学んだのに、プレデターとか全然ズレてるけどねw

でも、生き生きしてて凄くプレデターの生態がわかる〜って言ってもらえたよ^^

 

ストーリー展開の作り方も分かりやすく書いているので、それらを使ってキャラクターが歩く世界などもこうやって想像しやすくなる

ロードオブザリング レゴラス

こういったズレのある勉強に対して、こんな事を言ってくる人もいた

 

◆バカバカしいよ!LYOは何が描けるようになりたいの?一貫性がねぇよ!

◆そんなもの意味がないって!1つの事に特化しねぇと職人とは言えないよ?

 

確かにそれも正解だろうけど、意味のないようでも僕はしっかりとイメージしていることがあるんだよ。

 

それは

こういう躍動感やイキイキしたテイストを、自分のイラストに加えられたら!

見てくれる人をもっと感動させられるかもしれないじゃん!?

 

つまり、お客さん目線なんだよ^^

 

僕はそれが大事だ!って信じてやりまくって、今ではその思いが通じる人からイラストのお仕事をどんどんいただいている。

 

だから、これは僕にとっては正解だったのだ!!

 

その応用力がどれだけ威力が高いのか、ドット絵のアニメーションで披露しよう!

ドラゴンゴール ドット絵

 

なんでも出来る、よろず屋になることはないけど、僕はよろず屋・銀ちゃんのように《お客さんが求めてる&叶えたい願い》を助けるために、自分のスキルを思いっきり使う仕事が大好きだ。

だから銀ちゃんみたいにフットワークも良く、幅広いイラストスキルを用いてお客さんの夢を叶える架け橋になりたい!

もっとお客さんを喜ばせたい!っと思ったから、辛い事もあれど、今でも勉強し続けているだけなんですわ。

 

例えば最近だったら・・・

◆リアルテイストな画方

◆ドット絵

◆アニメーション

とかだねぇ。

僕はただただ愚直に、今の自分のレベルにあったことをコツコツ、そして楽しいからやってるだけなのだよ^^

君にだって、イラストの事以外でいくつも持ち味があるだろう?

君が培ってきた(経験してきた)事を掛け算してみるべし!!!

 

僕が掛け算したのは、

◆ファミコン、スーパーファミコンのピコピコした世界観が好きだから、Photoshopの勉強も兼ねてチャレンジしてみっか!

◆リアル系や、躍動感があって生命の宿ったイラストを描くのが好きだから、ハリウッド映画から学んだエッセンスをPhotoshopでイラストにしてみっか!

等・・・まだまだあるけど、根本はこの2点くらいなものさ^^

 

僕はそうだったけど、君の場合の答えは、君自身の中にあるの事に・・・自分で気がついて欲しい!

君自身のルーツを知り、君の中に眠っている才能を開花させようぜ!!

 

3、人体構造パーツを叩き込む!これ超重要!

イラスト 上達

その1

アタリの描き方を覚え、作業が楽になり、上達に役立った一冊はコレ!

 

その2

◆これはね!一生つかえる一冊だと思う!

やっと日本語版が出たんだよ!手放せないねぇコレは!

 

 

 

4、プロポーションを知る コレもっと重要!

 

◆これを理解したときの嬉しさは忘れないね!

 

筋肉はカッコよく描きたいじゃん!?

 

 

◆初心者で、萌え絵タイプを描く人ならコレが分かりやすいと思うよ^^

 

 

女性のセクシー曲線を描く事に特化した一冊!今でもよく使ってます^^

 

この本の内容のデッサンスキルを学んで、さらに1ヶ月くらい掛けてやってごらん^^

 

↓これくらいのセクシーなポージングボディーラインがスラスラ描けるようになってくるのは、僕が保証しよう!

 

こういったピターっとしたスーツを描くには

ボディーラインが分かっていないとガタガタになる!

絵 上達 リアル塗り

ガシガシーっと、ラフっぽいスケッチでも塗りをリアル調にすれば、光沢が出てセクシーに見える!

 

そんなマジックも君は使えるようになってくるぜ!

慣れてくると、キャットスーツのようなタイトな衣装をカッコ良く描けるようになってくる!

 

 

↑パーツ毎に解説されていて、分かりやすかったよ!

 

5、バストアップで、細部の練習をしておくと・・・

※参考資料:stanley lau artgerm 模写

いずれはリアル絵が描けるようになり・・・

※これはオーバーウォッチのトレーサーちゃんのイラスト。

オーバーウォッチ トレーサー

※over watchより、トレーサー

 

ゆくゆくはグリザイユ画法を学び・・・

※グレースケールで描くこと

オーバーウォッチ トレーサー

 

 

透明感ある色塗りが、出来るようになったぜ!

 

ということで、次は君の番だ!

オーバーウォッチ トレーサー

僕は今でも海外のアーティストに直接コンタクトをとって、彼らから学び、Photoshopで毎日練習している。

 

そのほうが毎回エキサイティングで飽きないからだ^^

辛いこともワンセットだけどね!

 

君も自分なりに模索して、自分だけの型を作っていこうぜ!

イラスト 上手くなる 絵 上達

そして君はイラスト以外のことで、何が好きなのか!

これが分かっている人は、イラストにもかなり反映すると、僕は思っているw

 

さっきの自分のルーツを掛け算する!って話の続きだ^^

 

例えば、

僕は筋トレが好きだから、筋肉の描き方だってコツが分かってきてしまう!

筋トレする絵師 LYO

ちなみに、筋肉を描くときは血管まで浮き彫りにして魅せると、みんなの反応がすごいよ!!

 

あっというまに君のイラストが気に入って、萌えぇえええ!!って言われるよw

※僕がFacebookの秘密のグループで公開すると変態ちっくな友人がすぐ反応してくる( ^ω^ )

 

っと、いうように君が好きなものイラストに取り入れるってのもアリだよ^^

 

とは言うものの!

イラストが上手くなりたいなら、1日1時間でも練習するという習慣化から!

15-10-22-03-14-02-179_deco

まずは、他をかなぐり捨ててでも、没頭してみようぜ!!

 

今回紹介した5つの秘伝の中から、1つでも今の自分は出来てないなぁっと部分があったなら、そのポイントにチャレンジしてみてはいかがかな!?

 

5つの秘伝を実行して、君が手に入れられる未来は、こうだ!!!

ジョー・マデュレイラさんのイラストを借りての模写。悪魔城ドラキュラより、シモン・ベルモンド

 

こういうイラストくらいなら1時間30分くらいで描けるようになってくるぜ!

だから自分を信じるんじゃぁあ!!

 

苦手を克服することに対して《そんなことしなくていいんだよ》っと言う人も多い。

 

だけど、君は絵が上手くなりたいんだよね?

だったらその壁は、乗り越えなければならない。

 

だって、絵を描くことが大好きなんでしょ?

 

もし君がイラストを描くことが嫌いだと言うのなら、無理にやり続けてないで、もっと得意な分野に時間と労力をつぎ込め!って僕は言いたい。

そりゃー僕だって大変だったさ。

 

誰も好き好んで辛い道は通りたくないだろうからね?

でも僕は努力しないと手に入らないことの方が素敵だということを体験的に知ってしまった。

だからイラストを描く事がもっともっと好きになれたし、辞められなくなったんだよね^^(良い意味での中毒)

 

君の場合だって思い通りにならなくて、甘えたい日もあるだろう・・・

 

周りに口撃(言葉の暴力)の集中放火をくらって、くじける日もあるだろう・・・

 

だがしかーーーし!!!

 

寝ても、覚めても絵のことを考えているなら、

君は絵を描くことが大好きなはずだ。

 

僕はそうだよ^^

食事してても、友達を遊んでても『あ、これ使えるな〜』とか、絵に関することばっかり考える。

※ゲームとか読書、映画を見たりも多いけどw

だから、自分を信じて壁の向こう側へ行ってみよう!!

君の想いを、その白紙に描き出してみるのだ!!

 

例えばこんな風に!

 

アーマラー・ロゴ ブリザード

僕は筋トレのチームを持っていて、アーマラー(兵器係)という名で運営している。

 

ハリウッド映画界のアーマラーを引用したんだ

危なっかしい名前に見えるけど、ハリウッド映画でいうとアーマラーってのは、

撮影用のとか武器衣装プレデターやヒーローのスーツを作っている創作クルーのことをいうんだよ。

 

これが僕のハートの中で具現化しろぉ!って暴れまわっていたもの。

つまり、これが僕の世界観の1つだ。

 

それを、刀・ナイフ・機関銃ものを組み合わせて《ライオンのたてがみ》にして、鬼、龍、サイボーグを合体させて《顔》を組み立ててみた。

 

すると、見事に《獅子に見えるロゴ》に化けたわけだ!!

 

これが!

四六時中、絵を描く事しか考えてない野郎の脳内にあるイメージだw

 

君にだってそういうアイデアが脳内で暴れまわっていねぇかい?^^

無いなら、絵に関係無い世界を沢山見て来るんだ!

※これ超大事!

 

君も壁にぶつかるのは、前に進んでいるからだ。

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%80%80%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%af

ドラクエ3の賢者だって、最初は遊び人!

遊びといえど真剣にやっていれば壁にもぶつかるもんだw

 

ドラクエ3の賢者は、戦士や魔法使いにバカにされながらも

最後は一番賢い者になって、みんなをサポートできる最高峰のヒーラーでありバッファーになっていくだろ?

 

実践して、いつも前進している君なら、ドラクエ3の賢者のように実験することで賢くなり、どんどん上手くなってゆくだろう!

 

ポイントは、自分にも出来る!っと信じること。

まずはそこがスタートだ!

 

他の誰でも無い!!

 

これは・・・君の物語だぜ!?

ドット絵 ff

※これは兄をドット絵で描いたんだけど、FF10のアーロンみたいになっちゃたw

 

1日1時間の修行をし続ければ、絵が上手くなるのは本当だと証明しよう

 

僕は絵師だ。

絵師というのは、口先よりイラストで語る属性の生き物。

 

だから、イラストがどんな風に練りこまれていくのかは、数分で語る!

もしよかったらメイキング動画をご覧ください^^↓↓↓

 

真剣にやり続ければ、君はこれ以上の腕前になっていく!

 

 

 

 

※OK google!で起動する、音声認識ガールをイメージしてみた

 

アニメ系のイラストだって、自在に描けるようになってくぅ〜るぅ〜

※カプコン 流星のロックマンより、スバルとウォーロック

 

線画を塗りつぶし、質感で浮きぼらせる厚塗り画方

完成まで9時間かかったもの

※聖闘士星矢のアイオリアを女子にしたら?っとイメージして描いたもの

 

・・・これが

君がこの先手に入れる未来だ!!

 

短時間でもいい・・・

 

逆に、20時間もかけて描いたっていい!!

 

自分を信じて、今日も1つ!!

・・・・自分の限界を超えるチャレンジしようぜ!

 

君の中に眠る最強のイマジネーション(想像)を、この世にマテリアライズ(実体化)するのだ!

 

LYOちん
Kさん、どうでしたか?

そんな根性論で力まず、まずはプロも通過してきた《5つの秘訣》を習慣化させてみてはどうでしょう?

 

プロを目指すKさん

いやぁ〜参考になりました!

そもそもアナログが上達しないとデジタル行ってもダメだった僕は、最初から出直す。

 

というよりは、《今の自分を軌道修正》するべきだと気がつきました!

もう一度、ダイソーとか行って買い揃えなきゃ!

 

LYOちん
もし良かったら、完成品を見せてくださいね^^

僕がチェックして、より良いイラストになるように助力いたしまする!

 

プロを目指すKさん
ありがとうございます!

では早速、100ゴールド均一まで行ってきますねぇ!!

 

喫茶店でお茶している場合じゃない!!

 

ぅぉぉおおおおお!!!!

 

だったったったった〜〜〜!!!

・・・・Kさんはいちもくさんに走り出した!!

 

カランカラン・・・・『ありがとうございました〜』

 

・・

 

・・・・

 

・・・・・・

LYOちん
・・・・・

ぇええええっ!?

Kさんのお会計、僕持ちですかぁああっ!!!

 

  ★おわじ★

 

絵の上達の役だった教本と画集の紹介

つみき

いきなりいっぺんにとりかかる事はない!

コツコツ地味で地道な積み重ねをしたほうが、実はかなり近道だったと僕は思っているよw

 

君が今ぶつかっている問題の教本を選ぼうぜ!!

 

人体構造パーツを叩き込んだから、僕は劇的に上達したぜ!

 

アタリの描き方を覚え、作業が楽になり、上達に役立った一冊はコレ!

 

 

 

一生つかえる一冊!日本語版でアタリを楽に描く手法が記されている!

 

 

 

ディズニーっぽい躍動感あるイラストが描けるようになりたい!!

 

 

 

 

◆これを理解したときの嬉しさは忘れないね!筋肉はカッコよく描きたいじゃん!?

 

 

 

 

 ◆中級者向けの画集。これを模写すれば、服とか筋肉の描き方が面白いようにわかってくる!

 

 

 

◆初心者で、萌え絵タイプを描く人ならコレが分かりやすいと思うよ^^

 

 

 

 

女性のセクシー曲線を描く事に特化した一冊!今でもよく使ってます^^

 

 

 

 

LYOちん

長かったけど、ここまで読んでくれてどうもありがとう!

 

では!

君の成功を祈ってるぜ!!

 

 

質感のあるゲーム系の武器を描いてみたい!という君にはコチラの記事がオススメ!↓

 

【ファンタジーゲームの武器を描くための教科書】カッコイイ武器のデザインは見た目だけではダメよ〜の巻き

※下の武器画像をクリックすると記事に移動します

 

 

キャラクターコンセプトアーティストのスキルを、かじってみたい人は、コチラ!

 

【カード絵師のようなクオリティーの高いイラストを描こう!】長く愛されるキャラクタークリエイトとは?

※下のナイトちゃん画像をクリックで記事に移動します

 

 

イラスト中級者を卒業し、上級者になりたい人はコチラ!

 

【厚塗りが苦手な人用のメイキング講座でもやる?】僕は、こうやって上達したという経験談を語ろう・・・

※下の女神ちゃん画像をクリックで記事に移動します

 

 

デジタルソフトをもっと使いこなして、塗りが早くなりたいなら、コチラ!

※下の鬼娘ちゃん画像をクリックで記事に移動

【デジタルイラストの色塗りが早く 上達 したズルい方法】質感のある色塗りが上手くなる2つの秘訣!

リアル 絵 上達

 

 

背景を含めて、全体的にデジタルイラストのレベルアップを図りたい人は、こちら!

 

【イラストメイキングまとめ教科書・動画付き】デジタルイラストが上手くなるための描き方と方法

※下のお姫様の画像をクリックで記事に移動

でじじ

 

初心者が上達する上で、やるべき事やってはいけない事については、コチラ!

※下の画像をクリックで記事に移動

らふらふ

 

ドラゴンボールなど鳥山明先生のデザイン力などをちょっとかじってみたいというキミは、コチラ!

【鳥山明先生の絵から学ぶイラスト術】ドラゴンボールが描けるならば、応用してクロノトリガーを描いてみようの巻

※下の画像をクリックで記事に移動

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

僕が細マッチョになれたノウハウをギュっと詰め込み、しかも無料で配ることにしました

イラストと写真解説が分かりやすい!

 

 今なら無料

《1日40分だけの運動で細マッチョになる奥義書》

をプレゼント!

無料コンテンツ3

 

アナタが細マッチョになるために必要な

E−BOOKをご用意しました

 

◆ストレッチ動画・12本

◆自宅で出来る!自重トレーインング動画・33本

◆懸垂が出来るようになる動画・2本

◆アメリカから持ち帰ったプッシュアップノウハウ動画・4本

◆細マッチョ専用の食事!簡単レシピ動画・19本

合計70本の動画解説を1冊にまとめた

※トータル255分!

《細マッチョの教科書》をプレゼントします!

 

アナタの肉体改造に、

本書をお役立てください!

 

 

!!注意!!

ダウンロードボタンを押すと、アイアンメルマガの会員として登録されます。
登録後アナタに届く自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、E-bookがダウンロード可能です。

SNS・ブログ・ホームページ用のアバターが必要であれば、僕がアナタをキャクター化します!

KTM チャンネル

詳細は↓のボタンをクリックしてね^^

 

世界に1つだけ!

アナタだけのドット絵アイコンをつくるよ!

ドラゴンゴール ドット絵

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e7%b5%b5%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%ab

バイク系も可能だよ!

 

SNSのアイコンにもうってつけ!

アナタが何者なのかが1発で分かるアニメーション!

お造りします^^

FF風 ドット絵 sakimi chan

%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%9f%e3%82%93%ef%bc%94

46 件のコメント

  • たまに絵に対して自信がなくなったりやる気がでなくなったりしたときにこのサイトを覗かせてもらってます!
    文体や経験談などがとても自分の性に合うというか…w励まされてる感じがしてすごく読んでてうおおおおってなるんですwいつも素敵な記事を見させていただきありがとうございます!
    これからも絵の練習頑張ります!!

    • 【コウさんが自分の物語の主人公です^^】

      そういう時間ってプロでもありますよ(⌒-⌒; )
      でも、《それを乗り越えようとチャレンジし続ける人》はたしかに少ないようです。
       
      ここがアマとプロを分けるとも言われたことがありますが、僕はそういうときこそ《自分のやる気が取り戻せるイベント》を起こします 
       
      例えば、這い上がる気持ちになれる映画を見るとか^^  
        
      このサイトがコウさんにとって、奮起できるエッセンスがつまっているなら幸いです!
      どうぞお役立てくだしゃんせ!  
       
      そして、今後の成功をお祈りしております( ´ ▽ ` )ノ

  • このサイトのおかげでやる気が満ち溢れてきました!
    僕は長らく絵を描くことの楽しさを忘れてしまっていたようです…
    気持ちを新たに自分の描きたいもの、表現したいことと向き合おうと思います!
    ありがとうございます!

    • のののさん、こんにちわ^^

      そうでしたか!お役に立てたなら幸いです(* ॑꒳ ॑* )

      気持ちの問題って無視できないですよね!
      だってその想いが絵となって具現化されるのですから・・・
       
      凹んだ時だって変わった物が描き出せる時があり、それに共感してくれる人もいるのですよ!
      だから、どんな状態でも《描きたい!》という時は、是非とも白い壁(立ちはだかる壁は、キャンパスだと思いましょう^^)に想いをブチまけてみてくださいね^^ 
       
      こちらこそ、熱烈な感想をありがとうございました!

  • このようなサイトを作っていただきありがとうございます!
    最近本気で絵の練習を始めたいと思っていたのですが、何をどうやるのが良いのかよくわからず迷っていたので、このサイトに出会えて本当によかったです。
    やっぱり、上手くなるには正しい練習のしかたはもちろん、なによりも量をこなすことだと痛感しました。
    これからはLYO先生からの熱意を貰って頑張っていきたいと思います!!
    本当に、ありがとうございます!

    あと、気になったのですが……
    アート・オブ・スピア
    では『槍の芸術』になり
    『美術の槍』は
    スピア・オブ・アート
    だと思いますが………

    • ヨハネさん、こんにちわ^^

      何かピン!っとくることがあったなら幸いです。

      ヨハネさんは、ヨハネさんの道があるので、
      僕の参考例すべてを鵜呑みにせず、あ、ここは今ぶつかってる壁だったな〜、こういう風に突破する方法もあるのか〜・・・ほむほむ!

      くらいな感覚でいいかと思います^^
      自分を信じて、突き進んでくだしゃんせ!

      っはっはっは!
      自分でも見直したら大笑いポイントでした!

      その点は、ヨハネさんが気づかせてくれたため、修正いれておきましたw

  • LYO先生、お久しぶりです。ヨハネです。
    最近、絵のことで躓くことが多々あり、再びこのサイトを覗かせていただきました。
    悩んだり迷ったりしたときLYO先生の記事を読むと不思議と力が湧いてきました。
    ありがとうございます。

    一つ質問があります。
    プロポーションを学ぶべきだといわれました。
    しかし、プロポーションが大事だというのは理解したのですが、どのようにプロポーションを学べ良いのかが、分からないのです。
    プロポーションがどういうものか、なんとなくはわかるのですが、本質的なものを理解できていません。
    LYO先生!どうか、僕にプロポーションについて教えてください!!

    • ヨハネさん、お返事が遅れて申し訳ありませんでした!

      ほむほむ・・・
      つまずくってことは、かなり前進する日々をお過ごしかと思いました^^

      再びこの記事を見ていただき、リベンジする力が湧いてきたというなら、僕も嬉しいです^w^

      【プロポーションの本質を理解することについて】
      これはヨハネさんが現在どのレベルで、どんな絵を見せてそう言われたかを僕も確認しないと何とも言えません

      なのでちょっと提案です^^
      ◆Twitter
      ◆Facebook
      などなど、メッセンジャー機能で画像を添付し合いながらやりとりしませんか?
      その方法なら具体的に改善点が見えてくるので、力になれると思います

      アカウントがないならお手数ですが作成して《筋トレする絵師LYO》で調べてくれればw

      またはこのサイトのトップページの下の方に、僕のTwitterやFacebookに飛ぶページあります
      そこから直接メッセージくれても構いません

      こればっかりは言葉だけでは伝えられないと思うので、まずはヨハネさんの絵を見せていただけませんか?

      それでは、お返事をお待ちしておりますね^^

  • LYO先生こんにちは、初めまして!
    いつも挫折しかけた時にこのブログを読んで、元気をもらっています。お客さんの力になれる、お客さんに喜んでいただけるイラストレーターになるために日々描いております(´▽`*)

    一つ質問がありまして……
    手の部位練習はしているのですが、腕や胴の部位練習はどのようにしたらいいのでしょうか……?
    やはり、プロポーションを理解することから始めたらいいんですかね?
    どうにもやり方がピンと来なくて、とりあえず手を描く練習から始めています。
    もしよろしければ教えて頂けると嬉しいです(*..)
    これからも地道に練習楽しんで頑張ります!

    • もちさん、初めまして^^

      このブログが、もちさんの活力剤としてお役に立てたなら幸いです。
      そして、もちさんがこうなりたい!っというイラストレーターとしての心意気、とっても良いと思います^^

      【腕、胴の各部位練習はどうすればいいかについて】

      もちさんがどんな絵柄をお描きになるか、見てみないと何を直していけば良いのかは具体的にアドバイスしずらいのですが・・・
      僕が言える事は以下3点です。

      ◆手の練習をしているとの事なので、それは続けていろんな角度を描くというより、
      《もっと関節、筋肉のしなりを理解するため、そういったお手本を見つけて模写してみよう》

      ◆もちさんが今どれくらいのレベルか分からないのですが、
      まずは《胴や腕などのパーツは、ブロック体として捉えて、細かい部分を後で描いていく》という方法はいかがでしょう?

      ・・・これは結構時間をかけてやってもいいものです^^

      ◆プロポーション全体を理解するには、かなりの熟練が必要とされます。
      僕だって、まだまだですw

      ですが、プロポーションを理解出来ると、最終的には各パーツが完成度を左右することにも気がつけるようになります。
      ※仕上がりの良い絵を、プロポーションを作ってる時からイメージ出来るようになってます。

      とはいえ、まずはプロポーション(ポーズとかシルエットが綺麗なもの)を描くために、《人体構図、筋肉、服の質感》を
      《実際のモデルさんらの写真》を見て、自分なりに描いてみる!

      大変ですが、顔とかパーツは自分のテイストでいいのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

      僕はこの3つを意識して上達にはげんだ時期があります。
      結果、うまくいったと思ってます^^

      【もし良かったら、個別で見せていただけますか?】

      これは、もちさん次第でいいのですが、ツイッターとかフェイスブックなどであれば
      個別で画像を貼り付けてもらってメッセージをくれるなら、改善点をもっともっと具体的に教える事も出来ると思います。

      ※僕の隙間時間なので、すぐ反応できない事があるのはご容赦を
      _:(´ཀ`」 ∠): ぐふ・・・

      長くなりましたが、最後に一つ活力剤を、もちさんに注入します。

      《挫折しかけた時》こそ、自分の真価が問われるのです。
      誰になんと言われようと、自分を信じて、ゆっくりでも良いから立ち上がり、また歩んでみてください^^

      世の中は、最初っから勇者な人ではなくて、
      《逆境から這い上がったり、世間につまはじきされたり、相手にされてなかった人が才能を開花させること》によって
      賞賛されるように僕は思います^^

      そうやって、みんなに勇気や希望が感染して、日本が元気になっていくと思いませんか?
      っはっはっはw

      イラストの世界でも、お客様には様々な属性があって、
      みんな好みが一緒ではないため、もちさんの絵が好みじゃない人もいれば、ぉお!!これいいね!って思う人もいるものです。

      ですので、
      まずはもちさん自身の持ち味を、じーーーっくり磨いてみてください^^

      熱烈なメッセージと感想、ありがとうございました
      ┏○)) アザ━━━━━━━━ス!

      あ!それと、よいお年をお過ごしくださいまっせぇ〜
      (*゚Д゚*)ノ

      • お返事ありがとうございます!!間がすごく空いてしまって申し訳ないです(T_T)(全然気づいていませんでした……)

        すごく心に響くお言葉、ありがとうございます!!イラストの仕事をすることは小さい頃からの夢だったのでどうしても諦めきれないんですよね。
        挫折しそうになった時も、踏ん張りどころだ!!と自分に声をかけて少しずつ頑張っています。

        あと、遅くなりましたがtwitterの方に画像送りますね!お時間のある時でいいので確認して頂けたら嬉しいです!

        • もちさん

          どもども、お久しゅうございます(*゚Д゚*)ノ
          僕が返信しても通知とかいかない機能なのかな・・把握してなくてこちらこそ申し訳ないです^^;

          ふぅーーーむ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"
          そうなんですよねぇ・・・夢として本気でやってる人のほうが、やっぱり絵も生き生きしてくる。

          鼓舞して励んでいらっしゃるようですが、諦める・・・というより『好きなら続ける習慣が離れないもの』だと僕は思ってます。
          なので、正解はもちさんにしか導き出せないですが、イラストだけじゃなくていろんな事から刺激を受けて、それを絵に書き出せるようになっていけば、共感してくれる人も出てくると思いますよ^^

          ほむ!では続きはTwitterにて〜
          . ε= \_○ノ ヒャッホーウ!!

  • 記事面白かったです。
    模写という練習に効果を感じられず、模写そのものに対する不信感が強まるばかりでしたが、シルエットを意識したパーツ毎の模写というのはすごく納得がいきました。
    日々の練習に取り入れてみようと思います。

    • 名無しさん、率直なご感想やモヤモヤを打ち明けてくれてありがとうございます^ー^

      ◆模写という練習に効果を感じられず、模写そのものに対する不信感が強まるばかりでした
      →これは僕も同感な部分が今でもあるのですが、《完全模写》する事が好きじゃないから「真似なんかしても上手くならないんじゃないか?」って思っていたのですよ・・・上達するまでは!!

      でも、そーでもなかったです。

      真似することはパクることかもって思ってしまいますが、もっと先に目線を向けてみましょー

      「その絵の線画や塗り方のエッセンスを盗んで自分のスキルとつなぎ合わせて、自分だけの型を作っていく」
      つまり、「もう自分のもののように自分のスタンスで描き出せる」状態になってしまえば、模写の実践がいかにいい経験値になったのかが後で痛感できますよ!

      ◆シルエットを意識したパーツ毎の模写というのはすごく納得がいきました。
      →ドローイングやデッサンでは直接的に「シルエット(外枠)を意識せよ!」なんて教わらない事がほどんどだと思っております。※僕の周りにもそんなに意識してる人は少ないです

      でも、名無しさんがもしシルエットを重視した美しい曲線で「ダイナミックなイラスト」を描けるようになりたいのであれば、好きなアーティストの絵を今すぐよ〜〜く見てみてください。

      結構ポーズとかシルエットだけで躍動感があったり、カチ!っと岩みたいにギュウギュウなシルエットじゃなくて、イキイキしてるのが分かると思います(こんな雑な説明で伝わったかなw)

      そういった部分も今後模写するときに盗んでみてはいかがでしょうか^^
      きっと飽き飽きしていた模写への疑いもちょっと晴れるかもしれませんw それこそ、ハレルゥゥヤ!!ってね!

  • 記事すごく面白かったです。
    シルエットを意識したパーツ毎の模写を日々の練習に取り入れたいと思うのですが、シルエットを意識するとパーツの立体への意識が疎かになります。
    これはやはり同時に行うのでしょうか。

    • 名無しさん、追記のコメントもありがとうございます。
      それではコチラでは「シルエットを意識しながらパーツが立体的になるように、今後は両方を意識して練習すべきか」という質問についてお答えいたしますね。

      ※あれ?解釈あってるかな?

      僕の経験談から出る結論は2つです。

      1、シルエットを意識した練習が先!
      →例えば、顔・髪型・首・肩までという4つのを統合すると「バストアップ」になりますよね?

      このバストアップをまずとことんシルエットを意識して練習します。

      例えば「頭でかくないかコレ?」「髪の毛だけもっさりしすぎじゃない?」とか悪い部分を客観視するスキルも身につきます。
      これによって以下のスキルが身についたと僕は実感があります

      ・細かい歪みを見る視点(左右反転したときに変に見えないか→紙に絵を描いたなら光に透かして見ると反転して見えますよね!)

      ・様々な角度から描けるようになり、苦手だった部分が克服できる。

      などなど、もっともーっと体得できた事や伝えたい事はありますけど、この2点はかなり身についたという実感がありますね^^

      2、それらが出来るようになったらパーツを細かく描いて質感を知る。
      筋肉とか人体のデッサンやドローイングの基本がない方の絵は、服を着せてもおかしく見えてしまいます。

      絵が上手い漫画家さんやイラストレーターさんは、この「人体の構造と体の伸ばし方や躍動感付け」を鼻くそほじるくらい当たり前にできちゃうのですが、この基礎を持っているからこそ「いきなり鎧とか服を着せた状態から描いても歪まない」のかなーって思いました。

      僕も基礎やりまくって一発書き出来るようになってきたので、プロが通過してきたプロセスにこんな秘密があったことを体感的にしる事となりました。

      長くなりましたが、僕ら絵描きというのは「口先より絵で語る属性の生き物」
      だからまずは集中できる環境を自身で見つけ、コツコツと励んでみてほしいと願います^^

      誰からでもエッセンスや技法を学ぶ事はできますが「自分だけの答え」は結局、自分の中だけにあるのですから。

      こんなブログからこそっとではございますが、名無しさんの成功を祈っております(^ー^)ノ

  • 返信ありがとうございます。
    シルエットを意識した模写取り組んでみたいと思います。
    実際完成した次の日にようやく歪みに気付くこともよく起こります。
    自分の答えを得るためにもたくさん訓練したいと思います。

    • 名無しさん、返信が2つとも長かったというのに
      ご一読ありがとうございました^^

      >シルエットを意識した模写取り組んでみたいと思います。
      実際完成した次の日にようやく歪みに気付くこともよく起こります。

      これは僕もよくある事です。
      エキサイティング(興奮)してガガガー!って仕上げてみたものの、思いっきり熟睡してスッキリした翌日にもう一度絵を見ると・・・

      「あれ?…歪んでるぞい?直さなきゃ〜(*゚Д゚*)」ってなることありますw

      でもこれが大事です!
      「自分がお客さんの目線になる!」(客観視)が出来ないでいると、歪んでいる事に気がつかないまま
      これでいいやーって悪い癖がついちゃいますからね。

      はい、目標を設定したのですからその場数をふみまくって名無しさんだけの答えを見つけ出してみてください^^
      陰ながら応援しております!ヽ(`゚ω゚´*)ノ

  • コメント失礼致します
    やはり描かないと上手くなりませんよね…
    色々な講座を覗いてはみるものの、その画像を保存して満足して終わり。
    こんな精神じゃうまくならないのも当たり前なわけで、半ば諦めてます。
    前数週間雑誌のペンデッサンや鉛筆でマンガの模写など行ったのですが飽きがきてしまいそれっきり…
    でもやはり上手くなっていろんな人に評価されたい!
    もう一度デッサンし直したいと思います
    素敵なサイトをありがとうございました

    • 超高校級の名無しさん

      言いづらいであろうお悩みと、これまで取り掛かってきた課題について
      そして今の率直なお気持ちを教えてくれて、ありがとうございます。

      確かに、憧れの絵描きさん達の絵を模写して「このエッセンスを自分のものにしよう!」という行動にうつしたことは悪くないと思います。

      でも
      「ただ模写するにもこのイラストってどうやって描いたかわからない_:(´ཀ`」 ∠):」…とか、
      技法・画法がまだまだの状態であった以前の僕もそうでしたが「すぐに自分のものに出来ないからやる気がなくなる」
      というスランプよりキッツイ自己嫌悪みたいになる事ありましたw

      超高校級の名無しさんが今回感じたように、プロだってやっぱりそういう壁をうんうん唸って頭をかきむしりながら乗り越えてきています。
      最初の基礎が身につくまでは本当に長い修行が必要ですが、僕は「頑張るのは当たり前、好きな事なんだから頑張りきれるくらいじゃないと!」って
      自分を信じてやり続けてほしいと願います。₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾やるどー!

      少しでも超高校級の名無しさんが元気になる記事であったなら、僕も幸いです^^
      コメントをいただき、ありがとうございました!

      今自分が「これをまず体得しよう!」と決めたものはどんどんやってみてくださいね!ヽ(`゚ω゚´*)ノ

  • 初めまして。紫希と申します。
    突然ではありますが、コメント失礼します。

    私は小説をメインに活動している者なのですが、時折「なんか無性に絵を描きたくなってきた」と思う時があります。そして、いざ書いてみると「私が求めてた絵じゃない」「他人様の絵は綺麗に見えるのに、どうして自分の絵はこんなにも汚くて気持ち悪くて好きになれないんだろう」「「もっと綺麗に描きたい」「上達させたい」と思う気持ちが膨れ上がる一方で「自分にはどうせできない」「どうせ描いたって笑われるだけだ」「今更上達するわけがない」と諦めてしまう気持ちもありました。

    けれど、やっぱり絵を上達させたくて。
    自分にはできないと思っているのに「あと一回描いてみよう」「次描けなかったら諦めよう」と何度も絵を描いてしまうんですよね。
    それで絵を上達させる事ばかり考えて、このサイトに辿り着きました。
    最初は球体や林檎などのデッサンから始めて、このサイトの通りに「好きな絵を模写してみよう」と思うようになりました。どれだけ自分の絵が汚くても「いや。ここで諦めるんじゃなくて、あの漫画の一部分を模写させてもらって、この部分はオリジナルを出して、後からバランスを微調整して……」と最後まで描こうとするようになりました。

    まだまだ自分の絵は好きになれません。
    汚くてバランスが悪くて嫌いです。でも、それが好きになれるように。
    少しずつでいいから上達させたいと思うようになりました。
    このサイトに巡り合えて本当によかったです。

    長文につき乱文ではありますが、目を通していただきありがとうございました。

    • 紫希さん、初めまして&こんちゃっす!

      わかる!わかりますよ〜そうなるの
      僕も更なるレベルアップをしようと新しい課題を打ち立てて実行するときのほどんどが、「課題の目標が高すぎて」勝手に自滅してることもあるのでw
      三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三でーきーなーいぃい・・・って。←こうやって僕の場合は上手くなってきたのですが^^;

      何度も紫希さんからいらだいたコメントを読み返してて感じたのですが、今一度まとめて
      ちょっとアイデアを注入したいと思いまする。

      ◆向上心と行動力はある
      →でも紫希さんは描いた絵が気にいらない

      ◆さらに自分を奮い立たせて模写で腕を磨く
      →汚いかもだけど、バランスを学ばなきゃ!っと自分を励まして突き進んでいる
      ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾やったるどー

      スバラシス!ナイスな突進力!
      でも、ちょっとここで一呼吸です!

      「人間って実は意識を変えることができないので、自分の絵が好きになれないなら具体的に描く時の姿勢を変えてみる」というのはいかがでしょうか^^

      小説執筆がメインとの事なので、その時のやり方引用しましょう^^

      紫希さんは小説を書く際に「一番のっている時、楽しい時」何かちょっとした工夫をしていませんか?
      それを絵を描くことに置き換えて、やり方に少し工夫を加えてみてはいかがでしょうか?

      もし仮に、紫希さんが小説を書いてるときこんな事をしているとしましょう
      ◆大好きな音楽を聞いている(&歌うもよし!)
      ◆すごく好きな映画を画面は見てないけどセリフだけ聞いている(勇気が湧く言葉に触れられるから)
      ◆無音で完全集中
      ◆シャワーを浴びてさっぱりしてからとりかかる
      ◆かわいい動物をイイコイイコする(遊んであげたり、撫でてあげる)

      などなど、何かひと工夫することで「今の困難すら楽しくなっちゃうスタンス」が見つかるかと思います。

      そういった工夫を凝らして習慣を変えた事で「綺麗な絵」が描けるようになった!という絵師仲間もいます。

      つまり、「心身ともに消耗させすぎた時に描いた絵には、その疲れが絵にも浮き出てしまっていた」との事です。
      ※僕も経験ありますがw

      長くなりましたが今が大変な分、困難を切り抜けた時に得られる達成感は半端じゃないということは僕が保証します。

      だから、一息いれることも忘れずに「綺麗に描くために意識を変えるのではなく、具体的に何かを工夫して課題に取り組む」というスタンスも
      良かったら試してみてはいかがでしょうか^^

      場数も大事ですが、最も大事なことは「継続すること」です。
      そうすれば自然と目の前の課題1つ1つをクリアしながら、全体的に綺麗な絵が描ける人になっていけるのかなーって思います^^

      記事を熟読していただいた上、熱烈なコメントを残していただき本当にありがとうございました!

      それでは!こんなサイバー空間からの返信で素っ気ないかもですが、紫希さんの成功を祈っております。
      お互い頑張ってまいりましょうー(╹◡╹)

      • 御返事ありがとうございました。
        初対面にくわえてSNSを通しての会話でありながらも丁寧なアドバイスや心が温かくなるような言葉に思わず泣きそうになりました。

        アドバイスを読んでいる最中に「そういえば、絵を描く時は集中できるようにって何も聴かずに、時間の経過も忘れてしまうくらい、ずっと絵を描いてるなあ」って思いました。
        ですので、今後は音楽を聴いてみたり……と。集中はもちろんですが、リラックスできるように、困難すら楽しくなれるように、工夫をして絵と向き合ってみようと思います。

        本当にありがとうございます!もう地面に頭を擦りつけるくらい感謝してます!!

        • 紫希さん、
          貴重なお時間を割いて返信していただき、あざます(╹◡╹)

          あらま、少しでもお役に立てたのなら幸いでございまする(^ω^ 三 ^ω^)ヒュンヒュン

          ほぉっ!!!
          「何も聴かずに」描いている時が、一番集中できているという事ですね!
          これで紫希さんも、「自分で自分の特性」を少し理解出来たわけですから、
          これで1つ弱点を克服するための問題が分かったことになりますね^^

          そうやって自分自身で問題に気がついてこそ、工夫や作戦も見えてくるのではないでしょうか。

          地面に頭を擦り付けるなんて、おでこ焦げちゃいますから!!
          ハートに摩擦をかけて、情熱を燃やしていきまっしょー^^

          それでは、お互いに自分の持ち味を開花させるため
          日々鍛錬を楽しんでいきまっしょ〜

          わざわざ返信、ありがとうございました( ¨̮ )ノ

  • はじめまして!刹那と申します!
    私はクラスの子に絵のことをバカにされていて絵を描くことをやめようと思いました。
    でも、これを見てやる気が出てきました!
    ありがとうございます!
    もっと絵が上手くなってクラスの子が驚くくらいになってやろうと思いました!
    これからも努力していこうと思います!
    ありがとうございました!

    • 刹那さん、はじめまして&こんにちわ〜(`▽´)ノ

      ぉおおぅっ!!₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾
      その意気ですよ〜

      僕だって小中高と「なにその歪んでるポーズ」とか「お前向いてねぇからやめちゃいなよ」とか・・・
      いや、もっとハートをズタズタにする言葉で切り刻まれていましてからねw

      でも、そうやって叩かれたからこそ「負けん気」のレベルがどんどん上がったのも事実でした。

      そうやって「今の自分の状態を知って、どんどん練習して修正する」
      これが歯を磨くくらい当たり前になっちゃえば、刹那さんも成功はすぐそこです^ー^
      ※成功したら、次のステップへ!ここで満足しちゃったらそこで成長が止まっちゃいます。

      失敗しない人は何もしていない人です。

      楽な方法ばかり探すより、努力している人たちの方が後々、他のライバルが追いつけないまでに成長する。
      これはどんな世界でも共通です。

      さ!!そうと決まったなら、今目の前の課題からとりかかって少しづつ上手くなっていきましょうよ!

      電子的な返信で素っ気ないかもですが、僕も画面の向こう側で刹那さんを応援しております^^

      熱烈なコメントと感想、とても励みになります( ˘ω˘ )
      胸の内を熱く語ってくれて、ありがとうございました。

      • 返信ありがとうございます!
        私は体のパーツで手が一番描くのが苦手なパーツなのですが、上手く描けるコツとかあるんですか?
        教えていただくとありがたいです!
        これからも頑張ります!

        • 刹那さん

          だいぶお返事が遅くなって申し訳なさーす!
          (இдஇ; )ううっ

          手!!
          これは僕も未だに得意とは言えませんがー・・・『上手く描くコツ』を体得するにも、やはりイラストや漫画を描く上でもよく知られる『アタリ』を理解しないと、すらすら〜とは描けるようになってこないと思います。

          僕のやってきた方法が刹那さんのお役に立てるかわかりませんが、『ピンタレスト』というサイトを利用してみてはいかがでしょうか?
          手、イラスト、デッサンなど3〜4つのワードを入れて検索すると、参考画像がズラーーっと出てくるサイトです。

          そこにはwebで掲載されているほとんどのものを見る事ができるようになっています。
          そこから『手のアタリがこうあって・・・こう描いていくと・・・』みたいな物もあります。

          そういったものを参考にまずはやってみてはいかがでしょうか?
          僕はあのサイトのおかげで、いろんなスキルを磨けたと思っています^^

          • ありがとうございます!
            見てみますね!
            このサイトを見てからずっと絵を描いていてほんの少しですけど上手くなったような気がしました!
            これからもずっと絵を描くことをやめません!
            どんな暴言を吐かれようと私はずっと絵を描いてみせます!

          • 刹那さん

            ほむ!お役に立てたなら、幸いです₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾おっひょっひょ〜

            そうそう、ゆっくりがいいと思います。
            いきなり上手くなりすぎるとそこが天井になってすぐにやめちゃったり、調子に乗って人気がなくなっていった人も多く見てきました。
            ちょっともったいないですよね^^;

            志が大事なんですよ。

            なので刹那さんが、『どうして絵がうまくなりたいのか』をつまづいた時に思い出せるように、
            壁にその志をデカデカと文字とかイラストで描いて、貼っておくのもアリです。
            ※僕は4年くらい自分の志を思い出せる呪文を描いて貼ってましたねw

            むむ?まだ暴言を受けておりましたか?
            ((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆シュシュシュ! どんとこーい!

            しかし受けた事のある刹那さんがよーーーく分かるように、
            暴言、貶し言葉、そして大勢の前で辱めを受けて傷つかない人はいないと思います。

            仕返しを考えて、同じ事を相手にそのまま返すのは簡単です。

            しかし、そうしないで『彼らの攻撃(口撃)をエネルギーにして』その逆境から立ち上がる人こそ、本物だと僕はいつも思います。
            世の中の多くの人だって『映画や漫画にもいるようないじめっ子属性の人を応援しない』のも事実です。
            ※不幸から人生を変えていくヒーロー映画が世界中で人気なのは、刹那さんもご存知の通りです^^

            どうか腕が上がって有名になっても、傲慢にならず、いじめっ子らのお陰でこうなれた!と胸を張って拍手喝采を浴びる人になってほしいと願います。

            その姿に感化され、救われる人・・・ん〜・・ははは!いや、次のヒーローが生まれるかもしれませんからね^^

            僕には残念ながら念動力とか特殊なパワーなんてありませんが、
            せめてこの画面の向こう側から応援しております。

  • こんにちは、はじめまして!
    あやと申します。

    記事を読んで、メラメラとやる気が湧いてきました!!
    熱気と、やる気と、丁寧さと、笑いに溢れた素敵な記事でした。
    とっても感動したのでコメントさせていただきます。

    女の子のイラストが好きでよく描いています。
    でも構造の基礎が全然出来ていなくて、手、腕や足の長さが不自然で
    いつも苦戦して、その都度ネットで調べたりしていました。
    おしゃれとかファッションが好きなので、
    雑誌に出てくるような女の子を描くんですが服を描くのも難しく、、、
    座った時のシワとか、フリルとか、プリーツとか、リボンとか…

    人を描くのって、そこに命があるわけだから動きを感じられないといけないのに
    なんだか私の絵の女の子は生きていないというか、生き生きとしてない、って思うんです。
    絵の上手な人の絵って今にも動き出しそうだなと思うのに。
    線の描き方から不自然?なんだろうなと感じます。
    たくさん模写して、コツコツ頑張ろうと思います。

    私は、グラフィックデザイナーを目指して勉強中です。
    模写、基礎からの勉強、自分の好きなこととの融合、デザインの勉強にも通ずると感じました。
    イラストを描くための記事だとは思いますが
    わたしにとっては何だか大切なことに気付けたような気がします!!
    何を習得するにも方法は同じ、のような!!

    長々と失礼しました。
    本当にありがとうございました!!

    • あやさん
      はじめまして&こんにチワワ〜( ˘ω˘ )LYOでーっす

      ほむほむ、4度読ませていただきましたが、あやさんはご自身の本心をまとめるスキルが高いと見えます。
      ※僕はもっと下手なので尊敬します、ほんと。

      僕にも似た経験はあるので、ここからは1つ1つ、僕がやってみた事を添えておきます。
      もし参考になる部分があればやってみてくださいませ

      【!!注意!!】アドバイスというよりは、参考資料だと思って軽〜く捉える程度でOKですよん

      ◆ファッション雑誌モデルのような女の子を『躍動感を出しながら』描けるようになりたい!
      →結論から言うとこのポイントが上手くなる前に、やっぱり人体構造の基本から身につけるべきかと〜
      ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

      僕の場合は『細かく見すぎて、描いていくとバランスがくずれる』 → 『アタリや骨組みをしっかり学び直した』と、行動を変えました。

      要するに、しっかりとしたマネキン(土台)を描けるようになってから、ポーズ(躍動感)を作るれるようにしていくイメージです。
      これはデッサンとか人物画の本で『人体の構造と動きをつけるための基本』を学び、実行し続けて僕はちょっとずつ分かってきたという実感がありましたね^^

      ◆手・足・腕のリーチに違和感があるので調べながら描いてスキルを磨いている
      →僕も同じ事やってました〜^^
      失敗談から言えば、『デッサンや人物画という基礎がなってないから、いつまで経ってもガタガタにしか描けない』という結果でした。

      改善案としてやったことは1つくらい。それは…
      『コレはなんか変だな〜という部分を、とことん修正することを繰り返す』というものでした。

      それを続けて、おのずと『人体をプラモデルやフィギュアのように美しく描く』事も自然に身についてきたと思っています。
      僕もまだまだ修行中ですが、どんな絵柄を描くにしてもやっぱりこの基礎をやってきて良かった思ってます。

      『失敗こそ最高の師匠!』ってやつですね((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆シュシュシュ!

      ◆服の質感を出すのが難しい
      →これは形はもちろん、色を塗る時の質感もこだわりたくなってくるでしょうね^^

      僕が想うに、この課題は終わりなき試練だと今でも思います。
      ただあやさんの場合は、色彩に入る前に『光と影のお勉強をしておくと理解が早まる』と思いました。

      僕はイラストを学び直そうと決意した時、デッサンやグレースケール(グリザイユ画法)、つまり『白黒の画像をデッサンする』という基本訓練を1年以上続けました。
      そのお陰で、カラーバランスを学び始めた時には、カラーの奥行き、淡い色彩、難しいコントラストについてをより理解・・・いや、むしろ楽しく学ぶ事が出来たと思います。

      結局は、多くの人が逃げてしまう『イキイキしたキャラを描くための人体構造勉強と、光と影を学ぶデッサン』の場数を多く踏めば、道は開けてくると思います。
      ※僕の体験談から想うに___ですがw

      だから模写するときも、『なんだ〜構造が分かっちゃえば、あとは時間をかけて似せて描くだけなんだ〜』って、あやさんもいつか分る時がきますよ^^

      将来の夢はグラフィックデザイナァァアアア!!??
      ((⊂(∩///`ω´///∩)⊃))うひょひょひょ〜!

      スバラシス!(素晴らしいってことです)

      あやさんのおっしゃているこの2点
      『自分の好きなこととの融合』
      『何を習得するにも方法は同じ』
      コレがご自身で気がつけるのであれば、将来はデザイナーとして『複合生成』つまり、『いろんな何かを掛け算して新しいサプライズを生み出す人』になれると思ってます!

      だからイラストの事だけじゃなく『好きなものはとことん突き詰めて、やってみて、その身に刻んでみよう!』と言いたいです。
      そのエッセンスたちを掛け算すると・・・? そう!!『新しいエレメント(要素)』が出来上がるのですよ!

      お客さん目線とか、自分の世界観とかをミックスする時に不味いジュースにならないようにするには『それなりの勉強と実践、そして好きな事を突き詰める事が必要』ですが^^

      もう一度言います。
      『好きな事を、とことん突き詰めてやってみましょう!』それを極めてみたい!と想うものを!

      こちらも長くなってしまいましたが、あやさんの成功を画面の向こうから願っております。
      熱烈なコメント、ありがとうございました(*゚Д゚*)ノ

      • 返信ありがとうございます!!!

        返信いただいたことにずっと気付かず、今読みましたすみません!
        熱い言葉すごく嬉しくて思わず目頭が。。。( ; _ ; )
        なんでそんなに良い人なんですか。。。

        やっぱりデッサンは大事ですよね。
        人体構造の勉強、LYOさんの記事を読んでから色々調べてやってみています。
        もっとデッサンの練習も取り入れて、繰り返し繰り返し、納得のいくまでやってみます!!!
        光と影のお勉強も色彩に関係してくるっていうのは本当に勉強になりました。
        たしかに、いきなり色彩に入らず基礎を極めてからの方がスッと入りそうな感じがします!
        イキイキしたキャラを描くための人体構造勉強と、光と影を学ぶデッサン、
        私も逃げていたので・・・一から勉強する気持ちで頑張ります!!!

        最後のあたたかい言葉、本当に嬉しいです。
        本当に嬉しいです!!
        自分が考えている理想がなかなか形にならずどう勉強したらいいか、今やるべきことは何なのか悩む日々でしたがパワーが湧いてきましたー!!メラメラ!!!
        好きなことを突き詰めて、もっともっと練習して、そのうちきっとイラストにもデザインにも自分らしさを見出して、
        いつか素晴らしいデザイナーになれるように
        LYOさんのようにストイックに、頑張ります!!!
        いただいた言葉忘れません!!!
        印刷して壁に貼って復唱します!!!

        これからも応援してます。
        本当にありがとうございました!!!

        • おやおや!
          あやさんお久しゅうございます^^

          僕も1ヶ月遅れで返信分に気がつきました、すんません(இдஇ; )!!

          っはっはー
          僕はいい人なんかじゃございませんことよ?

          でも、『本気の人』だけは本気で応援したいと思うわけです。((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆シュシュシュ!

          お返事を何度も読ませていただき、僕も嬉しくなりました^^
          僕の返信がお役に立てたなら幸いです。

          そして、かなりの熱量が上がっている様子も、文章から汲み取れましたねꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

          特に、『壁に言葉を貼る』という部分。
          これ、以外とバカバカしいとか意味がないっていう人にも出会ってきましたが、僕も実行したおかげで自分をうまくコントロールする事が出来るようになったと思います。

          要するに、『余計なものに惑わされない習慣が、自分を強くする』という『レベルアップするにふさわしい環境づくり』が自然と身についたと言うことです。

          世の中にはノイズが多すぎます。
          ですが、好きな事に集中していればスマホを覗いている暇もないはずです。

          僕らは情報だけ拾い集めても大きな悩みや問題を解決することは出来ません。
          自身の悩み、コンプレックス、問題を解決するのは、あやさんが今まさに実行しているとおり、
          『志をもって好きになったことを実行し続けて、出来るまでやめない』事だと、僕は思います^^

          僕はそれを筋トレやイラスト、そしてこれまでのお仕事の経験から学びました^^

          さぁ!
          あやさんがこれから『お客さんの夢を叶える事を助ける素晴らしいデザイナーさん』になるために、
          今目の前の実験を楽しんでください^^

          もうお気づきかもしれませんが、
          失敗こそ!最高の師匠です!

          また挫けたら、ここに会いに来てくれればオッケーです。
          ※返信おくれたらすみませんw
          こんな狭い画面の向こうからではありますが、あやさんの成功をお祈りいたします。((⊂(∩///`ω´///∩)⊃))ひゃっほぅ!

  • こんにちは
    もともと上手にイラストを描いてみたいと思ってたのですが、LYOさんのこのサイトを読んで、本格的にイラストを描くことをして上手になりたいと思いました。そして模写をしたら上手くかけないのですが、描くことがすごい楽しくてハマってます。でも特に好きなアーティストさんが居なくて模写の題材が無いので、初心者におすすめの題材を教えていただけないでしょうか。
    また、たくさんネットで調べたのですが模写はただしても意味がなく、アタリなども描いて模写することで、自分の頭の中のキャラを描くことができるようになると出てきました。模写の話がよくわからないのでLYOさんはどのように模写をしてたのか教えてください!

    • フムフムさん

      初めまして&こんちゃー(*゚Д゚*)ノ

      ほむほむ、ではフムフムさんには悩みがあるのですね!

      ふむ!では長くなるけど、ご質問について1つ1つ僕なりにお答えいたしますね〜

      ーーー【熱意は湧いたけど、何を模写すればいいか分からず、興味あるアーティストさんがいない】ーーー

      →まずはフムフムさんが『うぉあ!!こういう絵柄いいな!書けるようになるなら、こういう線がいい!』と、感動する漫画家さん・イラストレーターさんを見つけて欲しいです。
      なぜなら、感動したもの(これがフムフムさんの核になる)がないと、くじけたときに立ち直れないと僕は思うからです^^;

      僕のサイトを読んでいただき、いち勇者として立ち上がってくれたのはとても嬉しいです^^

      でもまずは!『なぜ絵が上手くなりたいのか』という志と、『好きな漫画家さんやイラストレーターさんを見つける』
      この2つを模索してほしいです^^

      それが見つかれば、自然とイラストにも勢いと躍動感が出て、見る人が感動するものが生み出せるようになります
      ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

      ーーー【模写しても上手く描けない】ーーー

      →これはやっぱり最初にあげたとおり、『なぜ絵が上手くなりたいかの志(こころざし)』がキモです^^

      どうでしょうフムフムさん

      仮に絵が上手く描けたとして、どんな事を感じそうですか?
      ↓↓↓
      ・よっしゃ!綺麗にかけたぜ!みんなはどう思ってくれるかな・・・どきどき・・・え、SNSに、あ、あ、あ、ああげてみようかな!(上がってしまっても勇気をもって拡散してみよう!)
      ・うん!これなら友達にプレゼントしても恥ずかしくない!喜んでくれるかな!(あまり喜んでもらえなかもしれない・・・でも!反対に、めっちゃくちゃ喜んでもらえるかもしれない!やってみないとそれはいつまでもわからなーい!)

      ね、ドキドキもへこむかもしれない恐怖もワンセットですが、きっと楽しい気持ちになるでしょう^^?
      こうやって多くの絵描きさんも、みんなの反応をもらって成長していってます^^

      僕らは口先ではなく、絵で語る属性の生き物。

      フムフムさんも、自分の感情や生き様、そして経験を『絵という方法で伝える』というスキルを身につけようと決心したのですよね?

      道は決して優しいものではありません。
      でも、だからこそ達成感は何もしていない&してこなかった人たちよりも大きいので、コツコツと練習してほしいと思います。

      ーーー【模写する時もアタリを描いた方がいい?】ーーー

      →その答えは、もちろん
      yEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEES!!!!(そうでーーーーーーーーっす!)

      おっほん、ふざけて申し訳ないwww
      でもこのテンションが示すとおり、マジに大事!ってことです^^

      この記事でも言っているように、『模写するにもそもそも人体構造がわかっていないと上達が遅れる』のは、僕が一番痛感したことです。
      反対に、『最初につまづいていたことを、ちゃんと練習しなおした』から!!今のような画力になるのが早まったわけです(இдஇ; )でもきつかったーw

      なので、まずは『棒人間とかマネキンみたいなアタリでもいいから練習して、人間の部位全てやポーズを覚える!』
      これにつきますよ!
      細かいものは後回しにして、まずは棒人間とかマネキンみたいなアタリでいいのですよ!

      ーーー【僕の模写練習について】ーーー

      →そうですねぇ・・・記事で紹介している本は全て今でも活用してて、これらのほとんどがアタリの練習にはもってこいなのですが・・・
      フムフムさんが初心者さんだと踏まえながら1つ紹介するならば・・・

      やっぱり『A・ルーミスさんの やさしい人物画』という本です。

      タイトル通り、や・さ・し・い!とは最初思えないかもですが、この本はマジに基本中の基本だと、未だに思います。

      これをやってこなかったら僕は今のレベルまで上がれなかったと思うくらいです。
      すごーーーく好きじゃない絵柄だし、説明も初心者さん対して分かりずらいし、チンプンカンプンな解説が多いけど・・・
      それは出来るようになった時にやっと『ああ!だからこうなるのか!』って理解に至る感じです^^

      難しく考えすぎず、この一冊からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

      あまりネットで沢山の情報を見すぎると、何がいいのか分からなくなって動けなくなります。

      『知らない事で自分の成長は止まるが、知りすぎると罠にはまる』ってことですね
      もーやだーー!わかんなーい!ってね
      …三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三ゴロゴロ ←こうなる

      【まとめ!】
      1、感動するほどの絵師さんを一人みつける!
      2、模写をするにも、棒人間やマネキンのようなアタリを練習しておくのは必須!
      3、ネットで調べすぎると混乱するので1つやることを決めたら、それだけやるようにして、とにかく何度も練習する!(休む時は休む!)

      長くなりましたが、僕が言える事といえばそんな感じでっす!
      この小さな画面の向こうから、フムフムさんの成功を祈っております
      ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

      熱烈なコメント&ご質問、ありがとうございました!

      • 質問に答えてくださってありがとうございます!
        教えてくださったとおり、模写をするとにきはアタリを描き、「やさしい人物画」にもチャレンジしてみようと思います!模写の題材についてはpixivなどを覗いてみて2人ほど自分の好む作品を描いてる方を見つけることができました。
        また、わからないことがあったら質問させていただきます!今回はありがとうございました!!!

        • フムフムさん

          お!そーーでしたか〜!
          ちょっとでもヒントが見つかったらなら何よりです^^

          こちらこそ、熱烈なコメント等を投げかけていただき、ありがとうございました
          僕も頑張りまーっす╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

        • フムフムさんへ

          そうですか!
          指針も決まったし、お二人ほどお好みの絵を描く人を見つけたとなれば、スタートラインに立てたという事ですね^^
          おめでとーーーございまっす!

          ほむ!
          その時にお力になれるよう、僕も精進しておきます
          くたーー・・・_(:3 」∠ )_ ←こらぁ!絵を描けLYO!

  • はじめまして。同人誌の作成をしてみたく、半年くらい前から趣味でイラスト
    の練習していますが、あまり上達できないなあ 顔もまともに描けないなあ 困ったなあと悩んでいます。また、ちょっと焦っています。(ネットで同時期に始めた方の最近のイラストを見て色塗りまでできてる(驚)。自分はまだ鉛筆模写なのにorz)

     これまでの練習法は主に好きな漫画の模写(他はポーマニ、ポーズ集)だったんですが、考えたらアタリをあんまり考えない一発描きで済ましていたところが問題だったのかな?とこちらの記事を見て思うようになりました。(見ないで描けるようになりたいのになかなかできなかった・・・orz)
     そのため ルーミス本(1度挫折しましたが)、もう一度読み直し、アタリを猛特訓して、その知識を模写に活かしたいなあと思います。
    そこで質問なのですが・・・ 
    まずとりあえず 顔だけピックアップして顔だけは描けるって状態にはしたいと思います。
     ルーミス本の顔のページでは地球儀のような球を使ってアタリを取ってると思う
    のですが、模写する絵柄によっては教本と鼻とか口の位置とか高さが違ったり合わないこともあります。その場合、目測と反復模写等で感覚的に覚えましたか?それともきっちり、定規とかで比率を図って覚えましたでしょうか?
     また、頭部が髪で隠れているキャラが大半だと思うのですが、ルーミス流だと
    球体をどのくらい大きさか予測しないといけないと思うのですが、そのあたりは
    やはり感覚的に推測するしかないですよね?
     
     まとまりの無いような文章ですし、答えづらい質問で大変申し訳ございません。

     
     

    • プリシラさん

      こんにちは&はじめまして!
      (*ᵔᗜᵔ)ノ

      なるほどですね〜
      半年ほど独学で練習していてもライバルがメキメキと力をつけるから、焦ってしまっていると・・・ほむほむ₍₍ (˘ω˘ )

      【相手と自分を比較しちゃう時のお薬】
      僕もプリシラさんと同じ気持ちになることは、しょっちゅうでしたよ^^

      そういう時は、一旦イラストを描く事から離れてみてはいかがでしょうか?
      僕なら、↓これらの『息抜き』をして、描きたい!っという強い気持ちが戻るまで休みます。

      ◆好きなゲームをとことんやる!
      →(絵を描かなきゃなぁ → ん〜ゲームもいいけどやっぱり描きたい → よ、よし・・・描くか!→やっぱりうまくいかない、でももう一回やってみよう)

      ◆見た事のない洋画・CGアニメーション映画をレンタルしてきて、とことんその世界に入り込む!
      →(おわぁ、この世界観すごいなぁ! → この物語はまるで自分の事のようだなぁ → そうか、だから僕は絵を描くのが好きなんだ!思い出せた!うん!)

      ◆体を動かす!
      →(天気もいいし、好きな音楽聞きながら散歩してこよう! → お、今日は雨か〜…でも空気が美味しいからランチでも食べに行こうか! → へぇ〜普段気にしなかったけど、ココってこんなに綺麗だって知らなかった〜)

      もうお分かりですね^^?
      プリシラさんや僕が絵を描く理由って『ライバルを追い抜く事が目的』じゃないですよね(^ω^ 三 ^ω^)

      そうそう
      きっとプリシラさんも分かってらっしゃると思うけど、僕らが絵を描くのは
      『単純に、その作業が好きだから』じゃないかな?
      もっと深く突き詰めると『その絵で、友達とか誰かの気持ちをほんわかと和らげてあげるとか、勇気を出してもらうとか、助けになる事をしたい!』という事こそ、絵を描く理由になるのかと。

      描いた絵を褒められるのも嬉しいかもしれませんが、『プリシラさんが描いた同人誌を読んで元気が出た!』って言ってくれた方がテンション上がりまくりませんか?
      ((⊂(∩///`ω´///∩)⊃))やたーーー!ってwww

      だから、そういった絵やシナリオが書けるようになるためにも!!絵を描く事からちょっと離れて遊ぶのもいいと思いますよ^^
      行き詰まったときこそ、なおさらね!
      もぉーヤダーーー…三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三ゴロゴロ ←こうなったらもう遊びに行きましょうw

      気分が良くないまま絵をかくと、絵柄にも『雑念』が出ちゃうはずですからね^^
      心のモヤモヤが線画にも影響して、変な絵になっちゃうよw

      だから、行き詰まったら遊ぶのもあり!

      【ルーミス流をどのようにやってきたか】
      これは結論を先に言いますと以下2点ですねぇ( ¨̮ )

      ◆まずは本に描いているとおりの絵を、全てスケッチブックに描いて同じ事を4冊のスケッチブックが埋まるほどやった
      ◆定規などで計ったりはせず、全部の部位の位置とか長さは感覚で覚えていった(↑でやったことを反復練習していたら、なんか分かってきた!って感じです)

      このURLをクリックしてキャラクターコンセプトのイラストが観れますでしょうか?
      ↓↓↓
      http://lyochin.com/wp-content/uploads/2015/10/f7f24c0d9ff557ecd72e58850ca3c6d0.jpg

      こうやって、『人体の構造』を理解するまでには、確かに長い道のりです。
      日数にして600日分(1日2時間以上→1年で1200時間を費やす)くらいです。

      以外と地味でしょ^^!?
      でも、こういった地味な作業こそが今の僕を作っています。

      プリシラさんは、練習に入る前に『うまくいかないので考えすぎてしまう』という事がしょっちゅうでしょうか?
      でしたら、ちょっと行動を変えてみませんか?

      絵が完成したときに『うーーむ、、なんか違うなぁ』

      ↓↓↓それをこういう行動に切り替える↓↓↓

      絵が完成する前から見直す!!!!
      『あ、ここゆがんでるから直そ・・・あれ?まだだ・・・よし・・・次はこぉぉぉ・・やって・・・っと・・・ん?違う違う!・・・・こうだな・・・あれ?でもやっぱりゆがんでるかな』

      お気づきですね^^?
      つまり『完成してから変なところを探しても、完成したものを壊すのをためらうので、完成させる前から地道にコツコツと時間をかけて修正しながら1枚の絵を綺麗に描いていく』
      そんな感じです。

      時間をかけていいのです。
      カレーとか、じっくりコトコト煮込んだスープの方4倍以上美味しくなるのと同じです^^
      ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

      長くなりましたが、プリシラさんからの質問にお答えするなら、こんなとこでしょうか?

      まぁとにかく、コツコツこそがコツ!だと思って、1枚の絵を描く時には『おかしな所は直して直して直しまくる!』
      ってところからやってレベルアップをはかってはいかがでしょうーー!

      【まとめ】
      ◆ライバルに追い抜かれた時は、絵から離れて好きな事をして遊ぶ!
      『息抜き』をして回復するまで、あえて描かない。

      ◆ルーミスなどお手本ものを1つ決めたら、スケッチブックやノートが埋まるほど反復練習する!
      (毎日は嫌になるので、これも徐々に練習する時間を増やしていく)←上手くなってくると9時間くらい平気でやっちゃうようになりますwそうなればこっちのものですよね。

      ◆模写やルーミス本での練習をするときは、絵が完成してからの評価(修正)をしない!
      そうではなく、『完成するまでの間で少しでも変だと思ったらすぐにそこを直しながら描いていく』

      ではでは!体に気をつけて、頑張ってみてくださいませ〜

      この小さな画面の向こう側から、プリシラさんの成功をお祈りしておりまっす!
      ((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆シュシュシュ!

      • プリシラです。せっかくアドバイスを頂いたのに返信がかなり遅れて大変申し訳ありません。失礼致しました。

        アドバイスありがとうございます。
        息抜き、気分転換も朱鷺には大事だとのお言葉 、 確かにそうですよね。疲れてしまったり焦ったりすると 練習しても身にならなくなりそうですし 。自分がリラックスした自然な状態て継続できるようにしたいと思います。

        あとルーミスの練習方法もありがとうございます。
        スケッチブック4冊は凄いですね 。私もそのぐらい描きまくって手に覚えさせるぐらいにしたいです。
        (特に四章以降は理論というかデッサン例なのかな?ちょっと思ってしまってあまり手をつけてなかったので。)
        (飽きないように時々は好きな絵を模写するなどしつつ )

        • プリシラさん

          こんちゃっす〜(*゚Д゚*)ノ

          僕も今は週1回くらいしかブログ確認出来ないので、返信が遅れることもございます。
          申し訳なさす!※返信いれたらコメントしてくれた方に通知いく設定ほじぃ( ,,• ₃ •,, )

          そうですね^^
          世の中には色んなタイプの成長方がありますが・・・
          『何年でも継続できて、テンションが下がらない練習方』をあえて1つ示すなら、こうです。

          『いきなりスゲェことやってやる!』っていう目標を立ててやると、すぐにスタミナが切れる&立ち直るのに時間かかるので・・・
          『まずはこれを出来るようにやろう!』って、小さな目標1つ1つをコツコツと作業をして、身につける!
          『あ、今日は昨日より一歩前に進めたな!』っていう実感とか達成が得られるくらいの、範囲で練習し続ける。

          これですね!

          はぁ〜今日も頑張った〜〜というか楽しかった〜( ˘ω˘ ) スヤァ…
          って、満足度が高いので安眠にも繋がるような気がします^^

          なので、今目の前の課題を少しずつやって、徐々に弱点を克服していけば、もっと描いてて楽しくなってくるんじゃないかなーっと思いますよん

          ほむ、4冊とか行っちゃうのは↑こういう習慣がついたので、『気がついたら・・・』って感じです
          プリシラさんもいずれは、寝る前に歯を磨くのが当たり前である習慣と同じで、無意識にコツコツ練習するようになり、4冊なんてすぐに超えるかもです^^

          理論とかデッサン例は、最初飲み込みずらいので、つまらんと思います
          そーーーーゆーーーーときーーーーはっ!!(`゚ω゚´*)

          そう!
          まず『模写したい絵を描いて、ウォームアップする』

          ほら、体育の授業でも運動前ってストレッチやるじゃないですか?
          あれ、怪我しないためですよね?
          絵を描くことに置き換えると『途中で嫌にならないための準備運動』って感じ^^

          で!
          その模写した絵を隣に置いて!
          『理論とかデッサン例を、今まさに描いた模写絵に反映させて、考えてみる&その本に書かれてる方法を取り入れてもう一度描いてみる』って感じ

          考えても分からんものは、誰かに相談したりするといいのですが〜
          こういった勉強って結局は一人の戦いになるので〜
          『ウォーミングアップで模写した絵に照らし合わせて、新しい理論を学び入れる』ってやると、僕は退屈せず続けられました。

          新しいことって頭だけで学ぼうとすると頭上に???が浮かびますが、
          実践してる内に分かっちゃうと・・・!!!!!!(˙꒳˙ 三 ˙꒳˙ 三 ˙꒳˙三˙꒳˙ 三 ˙꒳˙ 三 ˙꒳˙)しゅばばばば!
          って嬉しくて転げたくなりますwww  あれ本当に最高の気分ですよ!

          プリシラさんがおっしゃるように『飽きないように時々は好きな絵を模写しつつ』ってのは大事です。
          コツコツがコツですから、気長に頑張ってみてくださいね^^

          【まとめ!】
          1、練習に飽きないコツは『毎日ちょっとでも成長してるな!』って実感できるほど、小さな積み重ね練習を続ければ良い。

          2、辛くならないように、好きな絵の模写でウォーミングアップをする。(長すぎも良くないので、20分以内で描こう!)

          3、模写した絵を元に、理論や新しいデッサンスキルを取り入れて、もう一度描いて学んでいく。

          4、こういった地味なコツコツの積み重ねこそ、上達するコツであると思って取り組む。

          では!また長くなりましたが、この画面の向こう側からプリシラさんの成功をお祈り申し上げます!
          頑張ってくださいね〜^^ノ

          PS:辛くて絵が描けないときは、絵から離れて映画を見たり友達と遊んだり、音楽を聴いて息抜きすべし!
          そこにヒントか勇気の言葉がある!

  • はじめましてLYOさん 門末というものです いつもLYOさんのサイトから良いパワーをもらっています 僕は特撮と漫画やイラストを描くのが大好きです。(模写しかできませんが…)割と友人に見せると女の子よりもメカのが上手いといわれます。しかしある友人に絵を見せたら、「お前の絵は出来損ないだ」というような事を言われかなりへこみました…しかし最終的にはメカと女の子の組みあわせが描きたいです。 プロならば島田フミカネさんや中山徹さんのような絵が描きたいと思っています。初対面なのに自分語りしてすみません…

    • 門末さん

      初めまして&こんにちわ(╹◡╹)ノ

      返信が遅れてすみませぬぅ〜

      おぅ!さいでしたか〜
      僕の記事が1つでも門末さんのお役に立てたなら、幸いです^^

      【好きなものは、とことん突き詰めてみましょーよ】
      門末さんが、好きな特撮(ライダー、戦隊、メタルヒーロー、ウルトラ)と、メカが好きなところは直結して行くと思います^^
      確かな論理や経緯ではないですが、『今までになかったものをこの世に具現化してきた達人たちの思考』は、以下のようなものじゃないでしょうか?
      ーーーーーーーーーーーーーーー
      ◆仮面ライダー →虫のバッタ+バイクに乗る革ジャン着た人 →これヒーローにしようか

      ◆戦隊 →チームで悪を倒すヒーロー+花火のような、色が揃う事で映える5人集 →さらにロボットでトドメってイケてない?

      ◆ウルトラマン →宇宙人が怪獣と戦う+人間が変身して巨大化したほうがなんかカッコイイ!?
      ーーーーーーーーーーーーーーー

      門末さん・・・もうお気づきですね?
      これらって、『何かと何かを足し算、または掛け算して生み出されている』って事に。

      例えば、ちょっと昔にはこういったものもありました。
      『メカ』×『アニマル』=ゾイドというシリーズでオモチャとして具現化された。
      『女の子』『戦艦』=艦隊これくしょんという、かわいい戦艦女子が誕生。

      ね?
      多分艦隊これくしょんのアイデアを持っていたお方は
      『めっちゃくちゃ艦隊に詳しくて、戦艦とかの名前はそのまま女の子の名前にして、外見は可愛い女の子にしちゃえ!ひゃっはぁ!』って
      もうキャッホーーイ!って気分で描いてたんじゃないでしょうか^^

      なのでゆくゆく門末さんの場合も、好きなものを突き詰めていけば、
      『メカ』×『女の子』という枠を飛び越えて、『サイバーロボットスーツ』×『女子高生』とかやっちゃいそうですね^^

      バイクのバーツとかに詳しいなら、『バイク』×『保育園児』とかwww
      ※奇抜でハイブリットなのに、子供の外見でかわいいとかw そんなのもありでしょ?

      もう一度言いますよ(*゚Д゚*)ノ
      『好きな事をとことんつきつめて!それを足し算とか掛け算して、新しいものを生み出し、世の中をアッと驚かせてあげてください!』

      【バカにされたて凹んだら、もう半分は成功してるも同然だよ】
      記事でつづりましたが、過去の僕もいくら一生懸命イラストを描いたって、バカにされることしょっちゅうでしたよ?

      でもそうやって『批判してくれる人』は、いいとこ突いてくれてるんですよ
      例えば、『この部分がゆがんでない?もっとこう・・・足がさ〜』って、教えてくれてるんですよ

      下手だわ!ってのは、今のレベルの話ですよね?

      それはコツコツと鍛錬を積んで、ダメな処を直して、直して、直しまくって!そういった練習をしていくと、
      ダメだった所が減って、綺麗なイラストが描けるようになるもんです。

      上手くなってくると、門末さんの友達みんなが『これうめぇ!』って言うようになってきます。

      で、気分はいいかもですが・・・・
      そこで満足したら成長が止まっちゃうかもです^^;ここは本当に要注意です。

      なので、『言われている内が華』って言葉もあるように、今の悔しさをパワーにして
      コツコツを影で練習していきましょうよ(^ω^ 三 ^ω^)ヒュンヒュン

      言いズラい事もあったでしょうけど、今の気持ちを熱烈に教えてくれてありがとうございました!

      ではでは!
      悔しさをバネにして、頑張ってみてくだしゃんせ^^

      あ、夏バテにもお気をつけて〜
      (;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ←僕はダメな方の熱中症にかかってます ←ジョークですよw

      • 返信ありがとうございます
        そして返信遅れてすみません…

        好きなものと好きなものを足し算するとわくわくする物が生み出せる…
        そんな明るい気持ちになりやってみる! という気持ちになりました
        Lyo さんありがとうございます

        実は先日のコメントを送った時に気持ちが落ちていたのでかなり心配でした しかしLyo さんが優しく受け止めてくれたので凄く安心しました
        ありがとうございます。
        少しネガティブになりやすいので
        ゆったり しっかりやります

        それといい忘れましたが僕もゲームが好きです!特にロックマンとか
        女神転生とか艦これ等々…
        キャラがしっかりしていたり
        お話がしっかりしてるのが好きです

        最後に
        最近はめちゃくちゃ暑いので
        Lyo さんも気をつけて…それでは

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    LYO(りょー)

    北海道育ちのハイパーアイヌ人。 数々のブラック企業に勤めていたがブチ切れて28歳で運命を変えるため、地元を離れる。 しかし上京した会社も、《ダークマター企業》だったので天誅を下して見事に勝利し、莫大な金額を獲得! その後、大手通信会社のサラリーマンにまで上り詰めた。  しかし本当にやりたい事を勉強したく、単身でロサンゼルスまで行き、イラストと筋トレノウハウを独学で習得。  今では《webサイト用のイラスト制作》《筋トレのコーチ》として活躍する男に転身!  要するに、ただの筋トレやダイエット、イラストとゲームオタクですw  こんなマルチな俺で良かったら仲良くしてくだしゃんせ!