【絵が下手だと言われて10年】それでも僕はイラストが上手くなれると信じて練習し続け、イラストレーターとして認められた

ども〜、筋トレするイラストレーター(絵師)LYOです〜

さてはて、今回は『お前の絵って下手すぎじゃん!?』っと散々言われ続けた僕が、10年経過した今では『イラストのお仕事をもらえるまでになった』という、小話です。

 

君も今、毎日絵の練習をしているかもしれない。

でもそれって、何のために練習しているのかな?

 

もし君が将来、僕みたいにイラストやデザイン面で誰かの成功をサポートしてお金をもらえるまでになりたい!って本気で思っているなら、この記事の内容がちょこっと役立つかもしれない。

 

では見ていこうか^^

 

1、絵が上手いね!って言われ続けてたら、多分ここまで絵の練習を頑張らなかったんじゃないかな〜っと、今でも思う

この記事のタイトルの通り、僕は10年もの間『お前の絵は下手すぎる!』と言われ続けた者です。

 

でも自分では絵が下手というか・・・今流行りの絵だとか、有名な漫画家さんのタッチで描けないから、お前は下手じゃぁあ!!って言われてたんじゃないかな?って思ってたんですよ。

だって僕の絵を下手だと言っている人たちって、こういう絵↓が描ける人を『絵が上手い!』って言ってたんですよね。

いや・・・あの・・・僕は鳥山明先生を昔からリスペクトしてるし、10年前から何度もドラゴンボールの絵を模写してきたから、この通りクロノトリガーの絵だって描けますよ、頑張れば!

だって超好きだもん!

 

でも僕は『イラストレーターとしてオリジナルの創作をして、お客様の成功をサポートする仕事がしたい!』って思ってたので・・・

鳥山明先生の絵を描いて稼いでいこうなんて思ってなかったんですよね。

 

ちなみに、このクロノトリガーの絵を描いたら『お前実は絵が上手い方だったんだなぁ!』って言われて、カッチーーーーーンってきましたね、ええ、少々ですが。

脳内でその人をぶっちめて心を沈めておきました、はい。

パァン

そんな手のひら返しされるくらいなら、いっそのこと下手だわ〜って言われ続けた方がマシでしたね。

だってその方がハングリーになれて、頑張ったもの^^

 

メッチャ頑張れたもん。けなされてきた方が^^

マゾなタイプじゃないと、そうは感じないかもですが、僕は『お前の絵は下手だ!絶対に売れる訳がねぇ!』って言われ続けたから頑張れたんだと、今でも思います。

 

僕を奮い立たせてくれて、ありがとう^^

おかげでイラストも上達したし、お仕事がもらえるまでになれたよ!

 

自分にとって強敵だった人たちが実は、僕を成長させてくれるキッカケをくれてたなんて、感謝ですね〜^^

 

2、お金が欲しいから絵が上手くなりたい!って練習を頑張ったというのも事実

この記事の最初で、君にこう問いかけたよね?

『何のために絵を練習しているの?』って。

 

僕の場合、答えはコレだけ。

『自分がオリジナルでデザインしたものをイラストで具現化して、お金をもらってみたい!』

 

僕は以前まで、絵を褒められてもあまり気持ちいいと感じられないタイプで、かなりの天邪鬼でもあったと思います。

その時は褒められるよりも頑張った分、お金として対価が得られるとテンション上がるな〜って、単純に思っていたんですね。

 

で、今はそうなったから言えるのですが・・・・

僕が描いたデザインでめっちゃ喜んでもらえた上に、お金をいただくとなるとテンションはメッチャクチャ上がる!!

 

もうね!猫さんにスリスリしに行きたくなるくらいに!!!

こんな体験をしちゃうと、なおのこと頑張れる!

 

君だってもし、会社員やアルバイトだとしても頑張った分、おひねりやボーナスをもらえたら嬉しいじゃない?

または家族にサービスしたことでお金じゃないかもだけど、何かペイがあるとテンションあがらない?(欲しかったものを買ってもらえるとか、ご馳走を作ってくれるとか)

 

その欲は、決して汚らわしいものでも恥ずかしい事でもないと僕は思うよ^^

 

だって君が考えたアイデアとか、または絵が描けない人のアイデアやデザインを君がもしイラストで具現化できたなら・・・?

それはもう、『お金払ってでもやってほしい!』という価値になるんだよ。

 

 

あ!ちなみにね?

例えばこういう版権イラストってあるじゃない?

こういったキャラを描いてポスターとかキーホルダーとかグッズを勝手に作って売ったりすると、ちょっと著作的に危ねぇ目に合うこともあるのは、君も知ってるよね?

コミケとかだって『二次創作OK』って言われてても、コレだけはNGよ〜とか結構ルール厳しい部分もあるじゃん?

 

でも、もし君が・・・

ドラゴンボールの絵なら超得意だ!!

むしろ今自分はこういう絵しか描きたくない!!

って言うのなら、門戸は狭いかもだけど、ゲーム業界とかキャラクターグッズを製作している会社に応募して、仕事をしてみようぜ〜〜!!^^

 

例えば、この世にあるドラゴンボールの絵が入ったグッズやゲームって、全てが鳥山明先生が全部1枚1枚作っていると思う?

・・・そんなことしてたら鳥山先生倒れちゃうし、プライベートな時間全く無いよねw

 

そう、この世には『漫画家さんやデザイナーさん達が生み出したキャラクターをより多くの人に届けるために、一緒に描いてくれる仲間』を探してたりもするんだ。

そうやって鳥山明先生も、いろんな方々の力を借りながらドラゴンボールというブランドを広めていったんだよね^^

※いや、もちろんキャラクタービジネスに強い方々の力もあるけどさ^^

 

まぁとにかくっ!

求人広告にそう具体的に描いてるとこは少ないけど、アルバイトでもいいので君が好きなキャラが描ける環境に飛び込んでみるのもありだよ!

そういう業界だと、『○○のキャラクターだったらどんな角度でも、どんなポーズでも描けます!』って人を重宝してくれるはずだ^^

 

その経験を積んだ後に、自分なりのオリジナルを描けるようになってフリーランスになった友人も僕の周りにいるよ。

だから君も、オリジナルがまだ描けくても気に病むことはないぜ!

 

3、オリジナルの絵が描けるようになるには、現実の世界にある商品などを描いてみる!

例えば、君の手元やお部屋に中にあるグッズ・・・身近な物だと、スマホとかテレビのリモコンでもいい。

 

そういった商品としてこの世に生まれてきたものをスケッチしてみると、実は1ついい事がある。

それは、君がこれからオリジナルを生み出すためのパーツになっていくということ。

↑のイラストは機関銃やナイフなどを並べて、ライオンのたてがみに見せたものを描いてみたんだけどね?

これって実はさw

子供のオモチャをスケッチした事があるから思いつけたんだよねw

 

だからなんでも完成されて綺麗な漫画絵とかイラストばかり見ていないで、たまには現実世界のパーツをデッサンするなりしてみようぜ!

これ結構オススメだよ!

 

かなり画力も上がるうえに、光沢とか凸凹(でこぼこ)とかが線画だけでも出せるようになってくるよ^^

騙されたと思ってやってごらんよ!

 

4、『ただ絵が上手いだけでは、イラストレーターとしては未熟』と言われて、僕は行動を変えた

絵が上手い人なんか本当にゴマンといます。

今なんて更にハイスピードで増え続けております!

 

つまりは、君のライバルは日々増え続けているってこと!

・・・ちょっと凹んじゃった?・・・いやいや、ライバルはいた方がいいよ!

 

でもね、僕の周りにも信じられないくらい絵が上手くて、SNSで絶賛されている絵描きさんはいーーーっぱいいるんだけど・・・

 

でもお仕事として絵を描かせてもらっている人は少なくて、お金が得られていない人も多いのですよ

( ;>w< )

 

僕のクライアントにも厳しい事をズババババーンって言う属性の方々がいるんですが〜、その方々はこぞってこう言います。

『ああいう絵を使って自分の商品とかを売りたいとは思わないんだよね・・・だってそのタッチで描いてもらちゃうと、僕のお客さんに○○の商品の絵と同じだねって言われちゃう』

 

コレってつまり、独自性がないってお客様に伝わっちゃうんだ。

 

例えばゲーム業界なんかでは多いけど、ソーシャルゲーム(スマホのゲーム)のイラストって、ほとんどが外注さんなのが現状なのね?

会社の中でキャラクター創作のイラストをする人がほとんどいなくて、プログラミングとかシステム作りのプロたちが自分の作業にだけ集中出来るようにしてるのだよ。

 

この方法だと会社の運営をするうえでは、とっても効率的だと僕も思う。

 

でも『その絵を描いたらそれっきり』っていう、外注イラストレーターさんは使い捨て乾電池のように簡単に切り捨てられているってのも事実なんだよ。

会社としては、その方が都合がいいからね。

 

お客様の反応が悪かったら、次もまた頼もう!とはならない・・・

そんな風に超絵が上手いイラストレーターさんも、こういう土俵で試されては切り捨てられているのが現状。

 

僕もそういうの関わったからこんな話が出来るんだけど、あれは本当にシビアな世界^^;

売れる絵と、売れない絵の違いを知ってないといけないし、自分が好きな絵柄じゃないものを描き続けてションボリしていってしまう優秀なイラストレーター・デザイナーさんを僕はたくさん見てきた。

 

だから僕はそういう土俵から一旦降りて、自分の持ち味を生かして『私は絵を描く事は出来ないけど、情熱とアイデアはある!』というお客様に寄り添って、イメージを具現化するお手伝いをして成功したんだよね^^

 

例えば、名刺作成のご依頼を頂いた時の一例はコレ↓

 

『いやぁ!こういうデザインで〜、2対になっている龍がいて〜、中央にルチルって玉があって〜・・・』

 

『なるほど〜・・・・で、これがこうで・・・ああして・・・ふむふむ!!・・・となると、こうなりましたがいかがでしょう?』

って感じです、はい、ざっくりですがw

 

『ただ絵が上手いだけでは、イラストレーターとしては未熟』

僕はこう言われて、具体的に思考と行動を変えました。

 

ただ好きな絵を描く時間はパーツ集めだと思うべし!

でも本番は、今まで絵の練習で身ににつけてきたパーツをレゴブロックみたいに組み合わせて『お客さんが具現化したい物を、独自性をプラスして創作する!』

 

これが僕にとって1つの正解でした。

 

そうやってきたおかげでリピートしてくれたり、色んなアイデアをもったお客様を紹介していただけました。

本当に感謝しております!!

 

これからも、キャパシティーやボキャブラリーを増やして、クライアントのお客様までも喜ばせるまでになりたいと思ってます^^

 

5、だから君も、絵が下手だと言われようが今目の前の課題を精一杯やるべきなんだ!

絵の事に限らず、君はこれまでの人生の中で色んなことを克服してきたはずだよね?

 

例えば、ご飯の食べ方。

君は今日までに何回ご飯を食べてきた?

 

1日3食、365日で1095回。

もし10年間、ハシやフォーク・ナイフ・スプーンを使ってきたなら10,950回じゃん?

 

もしこの回数分、絵を描いていたらどうなるか想像してみてよ。

 

・・・・そりゃーー無意識にサラサラ自分らしく描けるようになってそうでっしゃろ?

お茶漬けサラサラもいいけど、イラストさらさら描けるようになるのも気持ちがいいと思わない?

 

でも極論、そんなもんなんだよw

 

だからさ!

今壁にぶつかってるかもしれないけど、目の前の課題が難しくとも!!何回も何回もなんかーーーいもやってみ!!

ん????これって・・・さ・・・この向きで描けばいけんじゃない?・・・とかね、わかってくるんだよ!!

 

ネットで調べててもそれは情報が手に入っただけでしょ?

スキルを手に入れるには、その情報通りまずやってみる!!

 

そうしないといつまでも経験値がたまらない!

辛かったら気晴らししてきてもいいけど、ちゃんと目の前の課題に向き合って1つ1つクリアしていけばさ!絵なんて上手くなれるんだから!がんばんべ〜よ!

イラスト 上達 絵 上手くなる

 

6、でもフリーランスのイラストレーターって自由だけれども、大変な事もワンセットだよ

なんたって、自分の独りよがりは簡単には通用しないからね^^

そして、お客さんが何を叶えたいのかしっかり聞いて、疎通をとらなきゃ〜ならない。

 

コミュニケーション力〜って言葉がよく飛び交っているけど、そんな難しい言葉とか哲学をお客さんは聞きたいわけでもないんだ。

 

ただ『僕のアイデアこうなんだけど、君ならこう書き出せる!?』って話が出たらさ?

まずは『こんな感じですか〜』ってラフを描いて見せて、お客さんにジャッジしてもらえばいいんだよ。

なんたって僕らデザイナーやイラストレーターは言葉じゃなくて、絵や創造物で語る属性の生き物だからね^^

お客さんはアイデアはあるのに、絵が描いたり商品として具現化出来きる力がないから困っていて、その力を兼ね備えている!っと見込まれた君に相談に来るんだぜ。

 

もし君が沢山のイラスト作品ストックがあって、1つのサイトにポートフォリオとしてまとめているならば!

そのサイトのURLを送って、お客様になるかもしれない人に見てもらうってのもアリだ^^

 

そこでお客さんの好みならば、きっと話を詰めてくる!

そうじゃなかったら音沙汰がなくなるだろうけど、君の人生の貴重な時間も奪われなかったと考えれば、それで良かったと思うさ^^

次だ次〜!

僕は経験上、フリーランスで一番面倒なのは税金!!だと思ってるw

でもまぁ、今回はそういうダークサイドを語るのはやめておこうw

 

ちょっと簡単に言うなれば、サラリーマンやアルバイトの時ってお給料から国に支払うべきものが自動で天引きされてたけど、これを自分一人でやるとこんなにファッキン面倒くさいのかああ!!って思った事がある・・・・そんなダークサイドが1つあると覚えておいてくれればいいよw

 

7、最後に

どうだったかな?

君が絵が上手くなりたい本当の理由が、少しは鮮明に見えてきたかな?

 

やっぱりイラストを描いて褒められるのも嬉しいかもしれないけど、君はこれまで絵を描く事に沢山の時間とお金を投資してきたんだ・・・

やっぱりその分を取り返したい!って思わないかな?

 

うむ!!

その情熱があればきっと大丈夫だ!

 

僕の体験談が役に立ったかはわからないけど、もし参考になるところがあったらどんどん盗んでやってみようぜ!

 

ここまで読んでくれてどうもありがとう!

では、この小さな画面の向こう側から君の成功を祈っているぜ!!

 

イラストの上達そのものに悩んでいるなら、この記事が君の役に立つかも^^

 

絵の上達が早い人はココが違う!イラストが上手くなる5つの秘伝 《人物画編》

↓の猫ちゃん画像をクリックすると、記事に移動します。

イラスト 上達

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

僕が細マッチョになれたノウハウをギュっと詰め込み、しかも無料で配ることにしました

イラストと写真解説が分かりやすい!

 

 今なら無料

《1日40分だけの運動で細マッチョになる奥義書》

をプレゼント!

無料コンテンツ3

 

アナタが細マッチョになるために必要な

E−BOOKをご用意しました

 

◆ストレッチ動画・12本

◆自宅で出来る!自重トレーインング動画・33本

◆懸垂が出来るようになる動画・2本

◆アメリカから持ち帰ったプッシュアップノウハウ動画・4本

◆細マッチョ専用の食事!簡単レシピ動画・19本

合計70本の動画解説を1冊にまとめた

※トータル255分!

《細マッチョの教科書》をプレゼントします!

 

アナタの肉体改造に、

本書をお役立てください!

 

 

!!注意!!

ダウンロードボタンを押すと、アイアンメルマガの会員として登録されます。
登録後アナタに届く自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、E-bookがダウンロード可能です。

SNS・ブログ・ホームページ用のアバターが必要であれば、僕がアナタをキャクター化します!

KTM チャンネル

詳細は↓のボタンをクリックしてね^^

 

世界に1つだけ!

アナタだけのドット絵アイコンをつくるよ!

ドラゴンゴール ドット絵

%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e7%b5%b5%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%ab

バイク系も可能だよ!

 

SNSのアイコンにもうってつけ!

アナタが何者なのかが1発で分かるアニメーション!

お造りします^^

FF風 ドット絵 sakimi chan

%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%9f%e3%82%93%ef%bc%94

2 件のコメント

  • 通りすがりに失礼します。
    人を励ます素敵なブログですね。

    俺は生まれてからずっと自分を殺して生きてきました。
    でも、もう嫌なことはやめて、やりたいことをやります。
    世間体を気にして、普通になろうとしても無理だった。
    そんなことは自分のしたいことじゃなかった。

    だから俺はこれから生きることにします。
    絵を描ける人間という生き物に生まれて良かったです。

    そんなことを思いました。
    ありがとうございます。

    • 通りすがりさん

      こんにちわ&熱烈なコメント、ありがとうございました^^

      そうですねぇ、僕は痛めつけられてきた分、自分と似たような逆境で苦んできた方を励ますことが生き甲斐です^^

      ふぅーーーーーーーーーむ・・・・ご自身を殺してきた・・・・と。
      世間にむざむざ不利益を与えたりしてはいかんですが、『自分の気持ちに正直になる』ってのは、
      通りすがりさんにとってきっと、自分らしさの開花につながると思います(´・Д・)」

      『絵を描ける人間という生き物に生まれて良かった』・・・通りすがりさんが打ち明けたこの言葉、僕にもかなり刺さります^^
      それを胸張って言える方は、プロの絵師やイラストレーターでも少ないです。

      その活力と志、大事にしてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

      こちらこそ、貴重なお時間を割いてのコメント、ありがとうございました^^

      こんな小さな窓の向こう側からですが、通りすがりさんの成功をお祈りいたいます(^ー^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    LYO(りょー)

    北海道育ちのハイパーアイヌ人。 数々のブラック企業に勤めていたがブチ切れて28歳で運命を変えるため、地元を離れる。 しかし上京した会社も、《ダークマター企業》だったので天誅を下して見事に勝利し、莫大な金額を獲得! その後、大手通信会社のサラリーマンにまで上り詰めた。  しかし本当にやりたい事を勉強したく、単身でロサンゼルスまで行き、イラストと筋トレノウハウを独学で習得。  今では《webサイト用のイラスト制作》《筋トレのコーチ》として活躍する男に転身!  要するに、ただの筋トレやダイエット、イラストとゲームオタクですw  こんなマルチな俺で良かったら仲良くしてくだしゃんせ!